So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モンハンワールドHR上限解放後 [ゲーム]

 2018年4月8日(日曜日)
 2週間ほど前にモンスターハンターワールドのラスボスを倒してハンターランクの上限が解放され29になった。
この時に既に次の任務クエストが出ていたのだが、古龍の装備(武器と防具)を作りたくてネルギガンテとヴァルハザクの調査クエストをやっていた。時々出ていたラスボスのクエストもこなしていた。古龍で一番討伐数が多いのはこれを書いた時点でラスボスである。
 任務クエストを進めなくとも調査クエストやフリークエストなどをこなしていけばハンターランクが上がっていくと思っていた。
 ところがあまりにもハンターランクが上がる気配がないので任務クエストをやってみた。
それがバゼルギウス2体同時討伐のクエストである。やたらと爆撃してくるので近接武器だと狩りにくいモンスターである。
 大剣使いの私。ちょっと無理したスキを突かれて2乙してしまい後がなくなってしまった。何とか1発でクリアーすることに成功したのでした。
 するとこれがハンターランクの次の段階への上限解放クエストだったようで、ハンターランクは一気に49まで上がってしまった。そして次の任務クエストが発生した。
 つまりこの任務クエストをクリアーすればハンターランクは50以上になると思われる。
しかし次のクエストはキリン討伐。
 でも作りたい装備は未完成なのでもう少し調査クエストなどをやってある程度装備が整ってからチャレンジしようと思っている。

 それでは

 
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

伊那谷新酒祭りIN銀座NAGANO2018 [日本酒]

 2018年4月1日(日曜日)晴れ
 東京日比谷周辺の桜の満開のピークを過ぎたこの日。伊那谷新酒祭りIN銀座NAGANO2018に行ってきました。
 このイベントは義弟の妻の紹介で知った日本酒の新酒の試飲会。場所は東京銀座にある長野のアンテナショップで開催されました。

 私たちは15時50分から始まる試飲会に参加しました。

 参加費は3000円で伊那のレストランのシェフによるちょっとしたオードブルを肴に新酒が試飲できる。
 日本酒についてのうんちく
とつくものは加熱処理をしていない。デリケートなお酒なので冷蔵保管する必要がある。まあこんなことは無いとおもうが、もし生と書いてある酒を冷蔵庫に入れずに販売している店があったら絶対に買ってはダメ。買う側の注意としてはクーラーボックスを持って買いに行かなくてはならない。もしくはクール便で発送してもらう。
原酒は加水していない。ものによってはアルコール度数が高いものもある。
純米は醸造アルコールを加えていないもの。
 この3つのキーワードがはすべて入っている日本酒が私の好みである。

 長野の伊那市・飯田市・駒ケ根市にある酒蔵から持ち込まれたお酒は以下の通りです。
 まずは日本酒
井乃頭  みふゆ月 純米生にごり         漆戸醸造
井乃頭  ひとごこち59 純米無濾過搾りたて生  漆戸醸造
信濃錦  新九郎・金門錦八十生 純米生原酒    宮島酒店
信濃錦  天墜 特別純米生原酒          宮島酒店
黒松仙醸 純米しぼりたて生原酒 無濾過      仙醸
黒松仙醸 どぶろく                仙醸
大国   純米無濾過生原酒59          大國酒造
喜久水  春ひとひら 純米うすにごり       喜久水酒造
信濃鶴  純米無濾過生原酒            長正社
今錦   中川村のたま子 特別純米生原酒     米澤酒造
夜明け前 生一本しずくどり 純米吟醸無濾過生原酒 小野酒造店
やはり試飲会ということで各社純米生原酒の自信作を持ってきていますね。

 シードル(リンゴから作った微発砲ワインみたいなお酒)
喜久水  キクスイシードル            喜久水酒造
カモシカシードル 2017 La lere saison 甘口     カモシカシードル醸造所
カモシカシードル 2017 La lere saison 辛口     カモシカシードル醸造所
カモシカシードル 2017 La 2e saison 辛口     カモシカシードル醸造所
ASTTALシードル 20ブレンド 辛口        ASTTALシードル醸造所

 地ビール
南信州ビール ゴールデンエール          南信州ビール
南信州ビール アンバーエール           南信州ビール
南信州ビール インディアペールエール       南信州ビール

 マルスウイスキー
マルス ツインアルプス ブレンデットウイスキー  本坊酒造信州蒸留所

 とこんな感じの銘柄が揃っていた。
少しずつ全部試飲したがどれもみな個性がありどれも甲乙つけがたい。まあそこが日本酒の楽しいところ。まあ結論はみんな美味しかった。全部買いたい。
 生原酒好きな私にとってはとても有意義な一時を過ごせたというところです。
 今回初めて黒松仙醸どぶろくを飲んだ。ジャンル的には日本酒ではないと思うが飲んだことのない人には一度飲んでみることをお勧めしたい。私には目から鱗的な衝撃だった。
 またシードルはドイツで飲んだことがあるが、ASTTALシードルはドイツで飲んだのに近い感じ。キクスイとカモシカシードルは日本独自の進化しているような感じを受けた。どれも飲みやすく美味しいのでお勧めできる。

 また4月14日土曜日に長野県伊那で新酒祭りが行われるとの事。興味ある方は検索してみてください。
一応リンク先も張っておきます。
https://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/archives/31774

 それではまた


 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モンハンワールドエンディング [ゲーム]

  2018年3月22日木曜日
 発売日からほぼ毎日1~3クエスト少しずつ進めていたモンスターハンターワールド。
ついに古龍三体の任務クエストを苦戦はしたが無事一発でクリアーした。2乙したギリギリの戦いもあった。
因みに使用武器は大剣。最大強化の一つ前までほとんどの大剣を強化してほぼ万全の体制で挑んだ。
防具は最大強化したもののイマイチ大剣に向いたスキルは揃えられず。
 この古龍3体のクエストで得た報酬素材でジャグラスハッカーという大剣が最大強化出来て攻撃力が飛躍的に上がった。

 そして次に出たクエストが龍脈の調査。
早速チャレンジしてみた。するとモンスターがでかくて攻撃が届きにくい。
何とか光っている前足にダメージが入りやすいことはわかったので狙っていくが動きが把握しきれていないので何度となくピンチに陥る。
 しかし今作のオトモはとても優秀な働きをしてくれる。とりあえず回復ミツ虫を装備させて行ったのだが危ないところでこれに助けられる。また乙った時にキャンプで回復薬を補充できるのにも助けられた。
 何度かダウンも奪えこの謎のモンスターも弱ってきた。ついに足を引きずりねぐらへ。
用意していた大樽爆弾Gを2個設置し溜め3で爆破。でもそれでも倒せずさらに攻防が続いたがついに討伐成功した。

 そしてエンドロールを見ることが出来たのだった。
ストーリ的に一段落した副産物としてハンターランク上限が解放され15から一気に29へ駆けあがった。

 一応ストーリー的にはエンディングを迎えたのだがここからがある意味本番なのでまだまだ楽しめそうです。

 それでは
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年3月10日(土曜日)は築地へ [食べ物]

 2018年3月10日 土曜日 天気は曇りのち晴れ
土曜日休みが取れたので築地の場内市場へ行ってきました。
(場内は日曜日はお休み)
前回初めて築地へ行った際は場内がどこにあるかよくわからず折角土曜日に行ったのに場外で食事をしてしまった反省を踏まえての2度目の築地。

 因みに前回の記事はこちらから
http://tetubo.blog.so-net.ne.jp/2018-01-14

 今回は迷うことなく場内へ向かうつもりだった。が!途中生ガキがあまりに美味しそうだったのでのつまみ食い。写真は無し

 そして今回の目的の八千代(チャーシューエッグ狙い)へ向かう。
前回は小田保(場外店)でチャーシューエッグを食べたので次に行くときには八千代と決めていたのだ。この八千代は場外には店がなく今秋の移転後はどうなるのかよくわからない。
 因みにこの八千代の左2軒隣には小田保の場内店がある。
店の前に着くと既に行列ができており喋っている言語から半数は外国人の模様。
 店の前で待つこと30分くらいで店の中に入ることが出来た。

 とりあえず妻はカキフライ定食、私はカキと車エビとアジのミックスフライ定食を注文。
おい!チャーシューエッグ定食はどうしたんだ!!と思われた方、ご安心ください。
 チャーシューエッグは単品注文しましたよ。

 前評判通り注文したすべてのメニューともボリューム満点。
写真手前がカキと車エビとアジのミックスフライで奥がチャーシューエッグ
DSC_0583_031.JPG

チャーシューエッグ
DSC_0584_032.JPG

カキフライ
DSC_0585_033.JPG

チャーシューエッグは私の後3食分で売り切れという人気の高さでした。危なかった!
DSC_0586_034.JPG

 特にチャーシューは、とても柔らかくボリューム、味ともに美味しくて大満足。
 ちょっとチャーシューが残りわずかということもあり形が崩れ気味だったのだが味には関係ないので私的には問題なし。(ちょっと写真の見栄えは良くないかな)
その為かどうかわからないがカキフライ定食のカキは1個多くサービスしてくれた。

 フライのほうもどれもとても美味しく大満足だったことは言うまでもありません。

 移転後も築地場外に残ってほしいな。

 場内を更に探索していると私も愛用している和包丁の築地正本場内店を発見。
DSC_0587_035.JPG

 その後,築地場外へ出てコーヒーが飲みたくなり下調べもなく入った喫茶店がここ
DSC_0591_036.JPG

 雑煮は興味あったのですが、既におなか一杯でコーヒーのみ注文しました。

 落ち着いた雰囲気で隠れ家的な昭和の喫茶店て感じです。築地の人込みから逃れて一息つきたい時にはお勧め。ちゃんと時間をかけてドリップした美味しいコーヒーが味わえます。

 築地場外公式HPより引用
場外市場の喫茶店第1号店として、 S36年3月オープン。以来、月曜から金曜まで、ネルドリップコーヒーをいれてます。土曜日も営業して居ります。
 との事

 それでは


 
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

INAX(LIXIL)シャワーフック破損を交換修理する [修理]

 2018年2月9日金曜日
我が家のINAX(LIXIL)ユニットバスについているスライドバー用シャワーフックが破損した。
固定用つまみを回した際にパキッという嫌な音がしてスライドフックが固定できなくなった。
一応強く締めすぎると破損するとの注意書きを守って使用していたのだが約10年も使用すれば経年劣化で破損したかもしれない。もしかすると部品のかみ合わせがずれただけかもと淡い期待を抱きつつ翌日10日の土曜日仕事から帰宅後早速分解してみることにした。

 スライドバー用シャワーフックのつまみについている化粧キャップを注意深く取り外すと+のネジが見えるのでそれを注意深く取り外す。するとつまみ部分の外枠が取り外せるわけだが外したところ白い小さな樹脂パーツが2個転がり出てきた。
 どうやら内部の樹脂パーツが破損してしまったらしい。
しかも金属と思っていた部分も樹脂にクロームメッキしたものだとこの時に知る事となった。
 これが壊れた部品です。
DSC_0571_025.JPG

 故障個所の分解は判ったのだがどうも交換するにはスライドバー側も外さなければならない事に気が付く。
 ところがこのスライドバーには化粧キャップのようなものはついておらずどうやって外すのか良くわからなかった。
 とりあえず交換修理するしか方法がないのでとりあえずユニットバスの説明書に出ていたサービスセンターに電話してみた。

 ちょっと脱線するがこの説明書には全く今回の部品については書かれておらず修理には役に立たない。スライドバーの径についてすら書かれていないのである。だが私はもともと修理を仕事としていたので色々な工具は一通り揃えてある。今回の場合ノギスという工具があれば部品の各部やホースの直径等の寸法を測るのに便利なのをこれを読んだ人のために付け加えておく。また工具は+ドライバーが必要だがサイズがぴったり合っていないものを使用するとネジの+部分をつぶしてしまい収拾が付かなくなってしまう恐れがあることも付け加えておく。

 電話はコールセンターにつながり最初は自動音声ガイダンスで修理の受付は1を修理キャンセルは2をというもの。もちろん1を選択し電話が受付担当につながり修理の受付だけ完了出来た。マニュアル通りの受け答えが続き早ければ当日19時までに修理担当から折り返しの電話があり日程や費用等を決めることになるとの事。本当は部品のみが手に入るかどうかが知りたかったのだがコールセンターではきっとわからないだろうと確認はしなかった。後で折り返しの修理担当と直接話を聞くことに。電話したのが17時少し前と遅かったのでたぶん今日は連絡がこないだろう。
 
 修理担当からの電話が来るのを待つ間にまずは近くにあるスーパービバホームというホームセンターと建デポへ行ってパーツが売られているか調べてみた。しかし残念なことにパーツは見つからず。
 仕方がないので私はパソコンを使いネットでパーツが買えるかどうか等色々調べてみることに。するとスマホで検索していた妻がスライドバーの取り外し方法の動画を発見。何と浴室壁側の根本部分に工具を使わず素手で回せる逆ネジが切ってあり、これを回すことで取り外せるという簡単な構造だったのだ。だだ通常のネジと逆に切ってあるので【(CW)clockwise】時計回りに回すと緩んで取り外すことが出来る。締めこむときはもちろん【(CCW)counterclockwise】反時計回りなのは言うまでもない。
 スライドバーの取り外し方さえわかれば、あとは部品さえ間違えることなく手配できればこんな簡単な修理は誰でもする事が可能である。
 まずは早速取り外して気になっていた水垢を落とすことにした。(取り外せれば水垢取りもやりやすいのだから説明書に取り外し方くらい書いておいてほしいなあ。)
DSC_0570_024.JPG

 最悪ネット上にパーツがなくとも修理手配しているので担当者から折り返しの電話がきたら部品のみ供給が可能か確認して部品だけ送ってもらえば良いという段取りである。

 しかしコールセンターに電話した当日には折り返しの電話はかかってこなかった。(これは想定内。)コールセンターによれば当日もしくは三連休明けと聞いていたので時間はたっぷりある。まずはネットで純正部品を調べることにした。
 すると形状は全く同じものがあるので最初はすぐに見つかったと喜んでいた。しかし細かい寸法が出ている図を見るとスライドバーが通る穴の径が合わないのである。
 我が家のスライドバーは直径30㎜なのだが同じ形状の純正部品の穴の寸法は24mmと小さいのだ。きっとサイズ違いで同じ部品があるはずと調べるものの全く見つからないのだ。
 そこで形状で見つけるのではなく穴の寸法の30㎜の純正部品を調べることにした。
すると1つ見つかりはしたのだが全く形状が違うのである。すると部品説明に現行部品CKNB(5)-SF/CHはCKNB(2)-SF/CHの代替え部品でもあるという記述を発見!
 そこでこの旧パーツの画像を検索したところようやくこの旧パーツ(廃盤品)こそ我が家の部品だということにたどり着いたのである。
 純正でこの部品が使えることは確認できたので、今度は社外品について調べることにした。
すると半値以下で30㎜用の部品があることが判明。でもホースを通す部分のサイズが我が家のシャワーホースの径よりも0.5㎜小さいのである。これだと入るには入るだろうが入れにくいことは間違いなさそうである。INAXからこの社外品に付け替えた使用者のコメントにもホースが太く入れにくくなったが使えているということが書かれていたが注意書きでホースの径は測ってから購入すべきと書かれていたこともあり、私はヘッドをよく取り外しても使うのでこの社外部品は諦めることにした。
 そして2月11に日9時からコールセンターが始まるので開始と同時に修理予約をキャンセルし、アマゾンで純正部品を注文した。
 そして部品は12日には届く模様である。しかしアマゾンはすべてがスピーディーなのでびっくりである。
 修理担当からの折り返し連絡が来るのが13日だったのでそれから修理の日程を決めていたら早くても直るのは14日以降だろうと思うと自分で修理できるのならするべきだとつくづく実感したのであった。

 12日10時前に部品が届いたので早速中身を確認する。
代替え部品はこんな感じです。税込み5000円ぐらいするだけあってまあ良い感じである。
DSC_0572_026.JPG
 メッキの色味も前の部品と同じで悪くない印象です。

 スライドバー全体を浴室から取り外してきて上側のバー保持部を外します。写真の+ネジを外すと取り外せます。
DSC_0573_027.JPG

 30㎜のパイプの片側が露出した状態になりました。DSC_0574_028.JPG

 新しい交換部品ボタンを押しながらをパイプに通します。
DSC_0575_029.JPG

 そして保持部品を元に戻して完成です。
DSC_0576_030.JPG
 やはり純正部品はホースの径も考えて作られていますね。取り外しも以前と変わらずスムーズだしスライドするときの使い勝手の向上もあり大変満足でした。

 それでは
 

nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モンスターハンターワールド [ゲーム]

 2018年1月26日金曜日 晴れ
今日はモンスターハンターワールドの狩猟解禁日である。
1月2日に予約注文していたので、会社帰りに買ってきました。
帰宅後、早速PS4Proにインストールして狩りを開始することに。
翌日早出の仕事でしたのでとりあえず一狩りだけしてその日は終了。
翌日27日は帰宅後睡魔に襲われ二狩りで眠くて中断した。
そして今日28日日曜日は朝からクエストを進めてとりあえずレベル3まで進めました。
やっと新たなマップが解放されたぶんボルボロスを狩ることになるのではというところで休憩してこの記事を書いています。

 モンスターハンターはやはり面白いですね。前作は3DSで小さな画面でしたが今作はPS4なので大画面で楽しめて画質も素晴らしいです。

 コントローラーもボタンが多いので慣れるまでどこにどの機能があるのか迷いましたがすぐに慣れましたよ。
 
 とりあえずベータ版をプレイして初級、中級、上級まではクリアしていたので本編で装備とアイテムの特典がもらえました。これはありがたいことです。

 いろいろな武器を使いたいけど、まずはソロで進めてみたいので使い慣れた大剣でやっています。しばらくはPS4で狩りを楽しむ予定です。

 それでは
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年1月22日(月曜日) [日記]

 2018年1月22日(月曜日)
今日は昼頃から関東地方は4年ぶりの大雪に見舞われた。
夕方にはかなり積もって夜になってもまだ少し降っているようである。
車は雪に覆われて明日の出勤が大変そうな感じ。
 少し早く準備する必要がありそうである。

 それでは
タグ:大雪
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

築地市場へ [食べ物]

 2018年1月13日(土曜日)
 久しぶりに土曜日休みがとれたので、今年秋に豊洲へ移転すると話題になっている築地市場へ行ってきました。
 実は築地市場へ行くのはは今回が初めて。
私はほとんど予備知識なしで妻はYouTubeで少し動画を見た程度。

 日比谷線の築地駅で降りて徒歩で築地市場を目指します。
1番出口をでるとすぐに築地本願寺があります。このお寺は一見外国のモスクのように見える不思議な外観です。
DSC_1972_023.JPG

 そこから少し進むと築地場外市場に到着。移転するのは場内だけで場外は残るみたいな看板が見えました。場外市場に入ると人人人と年末のアメ横を思わせるような人込みで活気があります。
DSC_1936_011.JPG

 外国人観光客も非常に多く中国語や韓国語や英語があちらこちらで飛び交っておりここはいったい何処なの??という日本ではないような錯覚に陥りましたよ。(笑い)
 クジラ料理を出している店の前では、外国人がオーマイガー!(オーマイゴッド)とつぶやく一幕もありました。
 やはり外国人にとって日本の食文化でもクジラ肉は抵抗があるようですね。
とてもおいしいのに

 また道路には魚などを積む動力付き荷台がクラクションを鳴らして行き交いなかなか面白い雰囲気を味わうことが出来ました。

 場外の案内所で場外市場の地図と説明を聞いて軽く一回りした後、この日はとても寒かったので(築地でも氷点下を記録)築地魚河岸の建物の中にある小田保(おだやす)さんで遅い朝食をとりました。
 妻はカキフライ定食で私は築地で働く人が良く食べると噂のチャーシューエッグ定食と瓶ビールを注文して食事休憩をとることに。
カキフライ定食(私も1個もらって食べましたが一口では食べきれないほどカキ粒がでかいです)
DSC_1938_012.JPG
チャーシューエッグ定食(チャーシューが分厚くボリューム満点で目玉焼きは卵2個で焼き加減は黄身がトロトロでGood)
DSC_1939_018.JPG
場内にあるこの店の場外店で食べました。何故か暖簾はトンカツですがほとんどの人はカキやアジフライを注文してました。
DSC_1956_020.JPG

 ここ築地魚河岸3Fで1Fで購入した北海道厚岸産生ガキと三重県鳥羽市桃取産の生ガキを食べ比べ。同じように見える生ガキでも産地が違うと微妙に味が違う事を初めて知りました。
ここで生ガキを購入(ここのカキは粒が非常にでかかったです)
DSC_1940_019.JPG
 また築地場外を歩いていると毎年マグロの初セリのニュースで聞くすしざんまいの店舗があちらこちらにありました。本店のほかにも4店舗ぐらいはあるようでした。
 また私の使っている和包丁(出刃2本と柳刃1本)の正本の店舗もありましたね。

 朝食後、今度は移転が決まった築地場内市場へ潜入(見学)することに。
場内は場外よりもさらに動力付き荷車が頻繁に行き交い油断禁物です。場内はすでに後片付け作業を始めている業者さんが多く魚の粗や貝殻などを籠に投げ入れていたり水を撒いていたり油断できません。仕事の邪魔にならないように注意深く見て回りました。場内でもマグロのブツなどが販売されており、もう終わりだから安くするから持っていきなと声をかけられることも。でも今回は持ち帰り用のクーラーボックスを持ってきていないので購入は断念しました。欲しかったけど残念無念。

 途中マグロの頭からかしらとほほ肉をとっているおじさんの作業を見ていたら色々と説明をしてくれたりととても勉強にもなる一幕もありとても楽しい築地市場見学でした。
 この市場が移転してなくなってしまうのはちょっと残念な気分にもなりましたね。

 でも移転する前に一度は足を運んでおこうという夫婦2人の夢は無事叶いました。

 場内の海鮮関係の食べ物屋はとても混雑していましたね。私が到着した時にはすでに本日は並んでいる人で終了と看板が立っているところも。もし狙っている海鮮系の店があるなら真っ先に行くべきですね。

 その後お昼ご飯は寒いので暖かいものをということで有名な築地えび金の海老そばを食べることに。
海老そばはとにかく海老尽くしで麺にもエビが練りこまれておりスープ1杯には甘えび約50匹分が使われているらしいです。
北海道味噌海老そば
DSC_1969_021.JPG
濃厚白湯海老そば
DSC_1970_022.JPG
 ここのもう一つの売りは麺を食べ終えたスープで無料で雑炊を作ってくれるサービスがある事。私はトッピングのつもりで海老そばの具であったサクラエビをあえて残して雑炊をお願いしたところ、なんとスープは綺麗に濾してから作ってくれるようでサクラエビは綺麗に無くなっていたのでした。(笑い)
 これを読んだ皆さんは出来るだけ綺麗に残さず具を食べきってから雑炊を作ってもらうことをお勧めいたします。
これを食べておなか一杯になり築地探索は終了となりました。
 めでたしめでたし

 それでは


 


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年元旦 [日記]

 2018年1月1日 月曜日 晴れ
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
とうとう2017年は一度も釣りに行かずに終わってしまいました。(笑い)ばね指はだいぶ回復したがまだ完全ではないので2018年は果たして釣りに行けるかどうかは謎である。

 昨年末12月31日は雪がぱらついた寒い一日でした。すぐに止んだけど。
三郷のコストコとららぽーとで2017年最後の買い出しをした際にフードコートで食事をしたのだがその時に特典でラウンドワン内のゲームセンターのUFOキャッチャーの無料チャレンジ券を2枚もらった。
 UFOキャッチャーは比較的得意なほうなので、食事終了後早速ゲーセンへ向かう。
UFOキャッチャーの台はたくさんあるのだがどれでもよいわけではなく、小さなキティちゃんのぬいぐるみの入ったものが無料チャレンジの対象だった。
 係りの人にUFOキャッチャー2回分のチャージをしてもらい1回目でキティちゃんを回収口へ落とすことに成功。係りの人に祝福の鐘を鳴らしてもらいまた新しいキティちゃんをセットしてもらう。2回目のチャレンジでも無事回収口に落とせた。

 これに気をよくした私、折角なので少し大物のUFOキャッチャーにもチャレンジすることに。
一通り何を狙うか商品を見て回った。この日はすべての台が1回100円。
 1回目はスヌーピーの大きなぬいぐるみにチャレンジした。キャッチするアームのパワーが解らなかったのでとりあえずぬいぐるみを挟んで持ち上がるか試してみた。すると全くパワーがないようで全然持ち上がらない。これは掴んで持ち上げるよりアームで押して落とすほうが効率が良さそうだということがこの1回で理解できた。
 次の2回目はちょっと浮気してテッドというクマのぬいぐるみ。これはアームで押してみたのだが持ち上げるより押したほうが力が伝わることはこれで確認できた。でもぬいぐるみの置き方が1回で落とせる感じではないので1回失敗でチャレンジ終了。ここまで200円使用したが無料チャレンジでキティちゃんぬいぐるみを2個取っているので2回の失敗はこれでチャラである。
 3回目のチャレンジは最初に目を付けたスヌーピーのぬいぐるみに再チャレンジすることにした。
ただし5台くらいある中で自分でこれならいけると判断したもの。この時点で一緒にいた妻は取れないと思っていたらしい。私は90パーセント以上これは1発で落とせると判断し絶妙なコントロールでアームを操作。そしてアーム先端は狙っていたスイートスポットを直撃し無事に特大スヌーピーのぬいぐるみを落とすことに成功しました。

 これがその戦利品です。
 DSC_0265_010.JPG

 大きいでしょ。

 それでは
 




nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年クリスマスマーケット 日比谷公園 [クリスマスマーケット]

 2017年12月16日土曜日
 私の仕事が終わってから妻と日比谷公園でやっていたクリスマスマーケットにやってきました。
イルミネーションが綺麗だろうとNikon DfにAF20㎜F2.8レンズを付けて撮影する気満々で会場入りしました。

 その日撮影した何枚かの写真は前記事で紹介しました。

この時クリスマスマーケットということでステージもクリスマスソング主体と思っていたら、オクトーバーフェスト2017日比谷で演奏していたアントンが演奏スケジュール表にあることを現地で発見。(Anton & the Jingle Bells)
 演奏の最後に気づいてちょこっとだけ参加しました。相変わらず楽しいステージでした。

 そして翌日17日日曜日は、Anton & the Jingle Bellsのステージを楽しむために、日比谷公園へ再度足を運びました。ステージを楽しみすぎて写真や動画はほとんどなし。

 そして翌週23日土曜日、24日日曜日も連続でAnton & the Jingle Bellsのステージを楽しみました。
Samba De JaneiroやYMCA(日本では西城秀樹が曲名ヤングマンでカバー)やDschinghis Khan(ジンギスカン)はオクトーバーフェストでも演奏しておりましたが盛り上がりますね。

 ↓ Samba De Janeiroで盛り上がっている動画です。


日本でもよく知られているSamba De Janeiro(サンバ デ ジャネイロ)ですが私はてっきりブラジルで作られた曲かと思っていたらドイツのバンドが作った曲との事。
 またジンギスカンもドイツで作られたと知って驚きました。

 また次にAntonの演奏で盛り上がれるのは来年2018年のオクトーバーフェストかな。

 それでは





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー