So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

思い出の曲 [日記]

 私にはたぶん一生忘れることのできない思い出の曲がある。
それは、銀色の道という曲である。
 何故銀色の道が思い出の曲かというと、中学1年の時の合唱コンクールの課題曲で私がそのピアノ伴奏を担当したから。
 実は私がピアノを習い始めたのは小学校5年生からと遅い。
何故私がピアノを習い始めたのかというと、音楽の先生のピアノ演奏を聴いてあんな風に楽器を弾いてみたいと思ったことがきっかけ。
 我が家にアップライトピアノがあり妹が既にピアノを週1回ピアノ教室に通っていた。そこで両親に私にもピアノを習わせてくれとお願いしてみたのだ。
 その当時、男がピアノ!!みたいな風潮もあり父親は反対したが母親がやるだけやってみたらとピアノ教室に行ってみたが最初はピアノの先生に3歳くらいから始めないと上手にならないと断られたそうである。でも上手くなるだけが目的ではないのでと先生を説得し無事ピアノを習い始めることに。しかし習い始めてもそれほど真剣に練習した記憶はなくもっと練習してくるようにと言われていたような気がする。それでも本人的には少しずつ上達しているので満足していたのだ。
 そんな感じで週1で習いながら確か発表会にも参加し簡単な曲を緊張しながら弾いた記憶がいまだに残っている。
 
 そして2年後の中学1年のある音楽の授業の日に私の運命を変える大きな出来事が起こる。
音楽の授業中に先生がこの中でピアノを習っている人は手をあげてと言ったのである。私はこの時に次に起こることを考えもせずに反射的に手をあげてしまったのだ。
 見回すとクラスで5人くらいの女子と私が手をあげたのだった。
当然男子でピアノは目立つわけでてを引っ込めようとした瞬間それでは君がこの課題曲のピアノの伴奏担当ねと楽譜を渡されてしまったのだ。
 しかもその楽譜を見ると私には到底歯が立たないレベルだということは一目でわかった。やばい!やばすぎる。そして私は先生にこの楽譜は私には難しくて弾けそうにないですと相談することに。
 しかし先生は言った。とりあえずピアノの先生に楽譜を見せて練習してきなさいと、練習してもダメだったら違う人にしましょうと。

 私は家に帰って母親に相談しとりあえずピアノの先生に連絡を取り楽譜を見せに行くことに。するとうーんこれは正直無理だから音楽の先生に言って断ったほうが良いと。私は正直に断ったがまず練習してみてダメだったら違う人にすると言われたことを伝え何とかなりませんかとお願いした。するとピアノの先生はこのままだと合唱コンクールの期限に間に合わないのでぱっと聴いてわからない程度まで編曲してあげるからと言って私専用のオリジナル楽譜に作り直してくれたのだ。それでも今までの週1の練習ではとても間に合わないので毎日練習に来ることが条件になった。その当時の私のピアノレベルは楽譜を編曲しても毎日必死に練習してギリギリ間に合うかどうかだったのだ。今思うとピアノの先生も私の生徒が合唱コンクールの伴奏に選ばれながら弾けなかったと言われたくないみたいな先生としてのプライドみたいのがあったのかもしれない。私も少しでも可能性があるなら伴奏を諦めたくないし弾いてみたいと思っていたことは事実なのである。
 とにもかくにも私とピアノの先生は同じ目標に向けて本気で動き出したのである。

 そしてその次の日から猛特訓が開始されたのである。まずは右手だけ左手だけのお決まりの基礎練習で暗譜するまで練習を重ねた。そしてゆっくりの両手での練習に入りある程度弾けるようになったらスピードを上げる練習に。そしてある程度速く正確に弾けるようになったら今度はメトロノームに合わせて指揮者のテンポに合わせる練習をして最初の練習に間に合わせることが出来たのだった。先生も必死だったが生徒も必死に頑張ったのである。
 そしてこの時に人間何でも必死にやればできるという大事なキーワードを体感したのである。

 そして音楽室での練習も無事終わり本番前の体育館での壇上でのリハーサルの時である。ここで私は人生で初めて緊張で真っ白になるという貴重な経験をすることとなる。
 指揮者か指揮棒を振った瞬間頭の中が真っ白になって暗譜していたはずの楽譜が出てこないというか体が動かなかったのである。クラスのみんなに大丈夫だからと励まされて何とか我に返り無事練習を終えたことはもうよく覚えていない。確か練習時間中を使って出来るだけやったような気もする。(もうあまりの昔の話なのと緊張していた事もありはっきりしない)

 そして合唱コンクールの結果はそこそこ良かったと記憶している。私的には無事やり切った事で一杯で順位などどうでもよかったのだ。
 結局中学から始めた部活動の柔道の練習が忙しくなり高校2年くらいでピアノを習うのはやめてしまったのだが簡単な楽譜なら今でも練習して弾くことは出来るのである。

 ただ銀色の道だけは必死に練習しただけあり楽譜はもう見つからないのだがいまだに伴奏を体が覚えていて偶にしか弾かなくとも前半はその当時のまま弾けるのだから人間の能力とは面白いものである。

 それでは

 

 

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年1月22日(月曜日) [日記]

 2018年1月22日(月曜日)
今日は昼頃から関東地方は4年ぶりの大雪に見舞われた。
夕方にはかなり積もって夜になってもまだ少し降っているようである。
車は雪に覆われて明日の出勤が大変そうな感じ。
 少し早く準備する必要がありそうである。

 それでは
タグ:大雪
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年元旦 [日記]

 2018年1月1日 月曜日 晴れ
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
とうとう2017年は一度も釣りに行かずに終わってしまいました。(笑い)ばね指はだいぶ回復したがまだ完全ではないので2018年は果たして釣りに行けるかどうかは謎である。

 昨年末12月31日は雪がぱらついた寒い一日でした。すぐに止んだけど。
三郷のコストコとららぽーとで2017年最後の買い出しをした際にフードコートで食事をしたのだがその時に特典でラウンドワン内のゲームセンターのUFOキャッチャーの無料チャレンジ券を2枚もらった。
 UFOキャッチャーは比較的得意なほうなので、食事終了後早速ゲーセンへ向かう。
UFOキャッチャーの台はたくさんあるのだがどれでもよいわけではなく、小さなキティちゃんのぬいぐるみの入ったものが無料チャレンジの対象だった。
 係りの人にUFOキャッチャー2回分のチャージをしてもらい1回目でキティちゃんを回収口へ落とすことに成功。係りの人に祝福の鐘を鳴らしてもらいまた新しいキティちゃんをセットしてもらう。2回目のチャレンジでも無事回収口に落とせた。

 これに気をよくした私、折角なので少し大物のUFOキャッチャーにもチャレンジすることに。
一通り何を狙うか商品を見て回った。この日はすべての台が1回100円。
 1回目はスヌーピーの大きなぬいぐるみにチャレンジした。キャッチするアームのパワーが解らなかったのでとりあえずぬいぐるみを挟んで持ち上がるか試してみた。すると全くパワーがないようで全然持ち上がらない。これは掴んで持ち上げるよりアームで押して落とすほうが効率が良さそうだということがこの1回で理解できた。
 次の2回目はちょっと浮気してテッドというクマのぬいぐるみ。これはアームで押してみたのだが持ち上げるより押したほうが力が伝わることはこれで確認できた。でもぬいぐるみの置き方が1回で落とせる感じではないので1回失敗でチャレンジ終了。ここまで200円使用したが無料チャレンジでキティちゃんぬいぐるみを2個取っているので2回の失敗はこれでチャラである。
 3回目のチャレンジは最初に目を付けたスヌーピーのぬいぐるみに再チャレンジすることにした。
ただし5台くらいある中で自分でこれならいけると判断したもの。この時点で一緒にいた妻は取れないと思っていたらしい。私は90パーセント以上これは1発で落とせると判断し絶妙なコントロールでアームを操作。そしてアーム先端は狙っていたスイートスポットを直撃し無事に特大スヌーピーのぬいぐるみを落とすことに成功しました。

 これがその戦利品です。
 DSC_0265_010.JPG

 大きいでしょ。

 それでは
 




nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧友がネットビジネス?マルチ商法を始めた [日記]

  旧友が突然FB(フェイスブック)に毎日記事を書き始めた。
相当前からアカウントは作っていながらほとんど記事を書かなかったのにである。

 しかも最初に書いた記事が確か、とあるセミナーに参加しネットビジネスを始めて約1年たったが成果がでない云々という内容だった。
 あと儲けるにはマインドが大事でマインドが出来ていないと・・・云々。
しかもビジネスで成果が出ていないと書いていながら別の記事では儲けたい人この指とまれとも・・・。

 正直、何をおかしな事を書いているんだ?大丈夫か?が第一印象である。


続きを読む


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年 [日記]

 てつぼの部屋を訪問してくださった方々、2017年あけましておめでとうございます。
当方年末より風邪をひいてしまいそのままお正月を迎えました。
昨年は釣りの記事を整理して検索しやすいようにしたところ多くの方々が訪問してくださいました。

 今年も不定期にですが更新していきたいと思っております。

 本年もよろしくお願いいたします。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年 [日記]

 新年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 昨年(2014年)の釣り納めは東京湾の一つテンヤになりました。
色々新しい釣り(ヒラメ、真蛸、シロギス、一つテンヤ真鯛、タイラバ)にチャレンジした充実した年でした。
他の釣り物に嵌ってシーズン中カワハギを一度もやらなかったのも初めての年でした。

 釣りでは2015年は大型のヒラメや真鯛やアマダイを狙ってみようと思います。

 また愛犬てつぼも3月で15歳になろうとしております。

 それでは、本年もよろしくお願いいたします。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お墓参り [日記]

 2014年8月17日(日)
お盆ですのでお墓参りに行ってきました。
途中、ブドウ農家の直売所で美味しいブドウを見つけ入手。
帰り際に焼き団子も購入。

 帰宅後、録画の弱虫ペダルをちょこっと観て本日は終了。

 それでは



タグ:お墓参り
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

遅くなりましたが。 [日記]

 遅くなりましたが、

新年、明けましておめでとうございます。
本年もてつぼの部屋をよろしくお願いいたします。

 今年は未だ初釣りは行っておりません。
何にしようか思案中です。
 25日にヒラメ釣りは確定しているのでもしかするとこれが初釣りかな?

 それでは

 



タグ:新年
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お墓参り [日記]

 2013年8月24日土曜日
愛犬を連れて墓参りに行ってきました。
ほぼ一日がかりでしたが雨にも降られず無事終了。
今年はこの暑さのせいかお盆に供えられた花が枯れてましたね。

 なんとなくですが少し涼しくなったかな。

 そして翌日25日日曜日
この日は天気予報どおり雨が降り始めました。
そこで天気の良さそうな那須へ。
P1010958_002.JPG

P1010959_003.JPG

P1010961_005.JPG

 からっとしてよい天気でした。^^

 先日釣った太刀魚の小型を3枚におろしたもの。
入舟船長に長ネギに巻いて焼いて食べると美味しいよと準備はしたのだがなかなか良い長ネギが入手できず。
塩コショウして焼いて頂きました。
P1010957_001.JPG

 これも美味しいです。


 それでは
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四十九日 [日記]

 昨日は妹の旦那のお母さんの四十九日だった。

とても元気な方だったが、家の近くの横断歩道で突然倒れあっという間に亡くなってしまったのだ。
専門家の話では大動脈瘤破裂で即死に近い状態だったらしい。

 家族も病気の気配すらなかったので、相当なショックだったようである。
とても元気な方で私も行くと良くしてもらっていたので訃報を聞いた時にはえっ!うそ!とビックリしたのである。

 あんなに突然死んでしまう事もあるなんて・・・。

 ご冥福をお祈りします。

 

タグ:四十九日
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

もずのはやにえ [日記]

 ある公園で愛犬てつぼを散歩中、”もずのはやにえ”らしいものを発見。
P1010695_001.JPG

 久しぶりに見ました。

 それではまた
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

太刀魚釣り中止に [日記]

 今年の初釣り予定だった入舟さんでの太刀魚釣り。
風が強いらしく中止に。

 天候には勝てませんね。

 それではまた
タグ:2日は中止
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年 [日記]

 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 先ほど初詣を済ませてきましたよ。

 明日は千住入舟さんでLT太刀魚で初釣り。
この釣りは私が船釣りに深く入り込む原点になった思い入れのある釣り物。
 久しぶりで釣り方忘れているかもしれませんが楽しんできます。

 それではまた
 
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2日は太刀魚で初釣り予定 [日記]

 来年の初釣りは千住入舟さんにて2日にLT太刀魚でスタート。
TKBの賞品で頂いたAブリッツモバイル73の初おろしをする予定です。
PE0.4号200mと錘30号でやってみようかと思います。
一応新品の糸で3キロの強度がありラインシステムも組むので切られる事はないかと思っていますが。
もし魚の引きで切られる様なら実績のある0.6号のリールに変えます。

 竿のほうは調子的にはメタルジグ100gくらいなら使えそうな感じです。
ベイジギングロッドと比較してみた。
餌釣りメインでやるつもりですが、ジグも試してみようかと思っております。

 それではまた
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

木下大サーカス埼玉公演 [日記]

  2012年11月10日(土曜日)
 木下大サーカス埼玉公演を観て来ました。

 実は、サーカス公演を生で鑑賞するのは初めて。

 このサーカスは奇跡のホワイトライオン世界の猛獣ショーが目玉。
2時間があっという間に過ぎるほど楽しい公演でした。

 公演写真は撮影禁止なのでありません。

 公演場所は
埼玉県川口市上青木 SKIPシティ特設会場
P1010586_001.JPG

11月18日まで公演しているようなので観ていない人は見に行く価値十分にありです。

 それではまた


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

携帯電話 [日記]

 新しい携帯電話に買い替えました。
5年ぶりくらいかな。

 まあ、使えなくなったわけではなかったのだが。
新しい技術も体験しようというわけで。

 もはや電話というより小さなPC端末ですね。
でも家ではやはりPCを使っています。

 外出先では便利に活用できそうです。

 それではまた

 
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京湾花火フェスティバル2012 [日記]

 昨日、船釣りでお世話になっている千住入舟さんへ久しぶりに行ってきました。
目的は2012年東京湾花火大会を釣り船から鑑賞する為。

 天気が危ぶまれる状況でしたが、超晴れ男の私。
何とか鑑賞中は殆ど雨に降られることも無く楽しんで来れました。

 出船前
P1010334_002.JPG

 ポイント到着、水深18m反応は無いけどやって見ましょう。(笑い)
P1010339_003.JPG

 P1010346_004.JPG

P1010348_005.JPG

P1010349_006.JPG

P1010350_007.JPG

P1010351_008.JPG

P1010352_009.JPG

P1010357_010.JPG

 本当に満喫できました。
船長、操船お疲れ様。

 それではまた。

 
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

那須、塩原方面へ [日記]

 2012年7月29日(日曜日)晴れ
3,4年ぶりに愛犬てつぼと塩原、那須方面へ行ってきました。
P1010271_001.JPG
塩原は以前訪れた時よりも道を歩いている観光客がすくなかったような気がしました。

 千本松牧場も立ち寄りましたよ
P1010273_002.JPG

 道の駅には以前には無かった放射線量の立て札が立てられておりました。
毎日測定しているわけではないようですが7月前半の測定結果が表示されておりました。

 この日はあまりに暑かったので、今まで行っていなかった那須の山を目指してみる事に。
途中で立ち寄った場所
P1010274_003.JPG

やはり標高1000mを超えると体感温度は全然違いますね。^^
P1010276_004.JPG

 エアコンの効いた中にいるような感じで、涼しかったですよ。
私たちは登りませんでしたが、登山客は結構いましたね。

 それではまた


nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりにゆっくり休養 [日記]

 先週まで仕事が終わった後、趣味の和竿作りを行っていた。
この和竿作りは一発勝負の細かい神経を使う作業が多く、結構疲れが蓄積していたようである。

 この週末、天気も悪かった事も幸いし久しぶりになにもしないで休養にあてた。

今朝はすっきり目覚めたところをみるとだいぶ疲れがとれたようである。

 和竿は製造過程でやはり作った人の魂(気持ちや思い)が込められているんだろうなと、自分で実際に作ってみてそんな気持ちになったのも事実である。

 事実作っている間に、たとえ塗りが失敗しても愛着のようなものが既に生まれるのも自作竿ならではなんだと思う。

 今回作成した和竿は、重要な部分(素材選び、切り組や火入れと鯨穂先の接続のチェックと補正、穂先の削りの一部)は師匠がおこなっているので、私が作ったとは言い切れない部分があることは否定できないのも事実だが。

 つまり今回作成した竿は師匠と私の2人分の思いが込められているのである。

 でもいつかは素材選びから切り組、節抜き、火入れも自分で行ってみたいものである。

 もし和竿を作ってみたいと考える人がいるならまず出来るだけ変わり塗りの数本の和竿を入手して少し使い込んでもう少しこんな調子にしたいとか思えるようになってからのほうがお勧めかもしれない。

 変わり塗りは実物が手元にあると参考になる。また数本の和竿を持っていると必ず、込みの入り具合とかに多少の差があり込み削りの参考になる。どうやって糸が巻かれているかなど実物が手元にあると参考にしやすいのである。

 あともう一つの理由は最初は工具や漆や刷毛などなどを揃えなくてはならずそれなりの素材と工具を合わせると竿師が丹精こめて作り上げた竿が買えてしまうほどかかるのである。

 私は一応3本独学で作成してその時に色々な失敗を経験しているので今回はほぼ満足いく物に仕上がった。私が思うにいきなり独学で作ると最初の切り組のまま完成できる人はそう何人もいないんじゃないかな?
私も一番最初に作ったアナゴの竿はワンピースで手元と穂先を継いだだけの単純な構造だったが手元と穂先が微妙にずれてしまい、気に入らないので切り詰めて作り直した経緯がある。その時に切り落とした部分は、同じ失敗を繰り返さない戒めの意味も込め未だに記念に残してある。

 初心者にとっては真っ直ぐ継ぐのは難しいのである。

 今回久しぶりに竿を作るにあたり手持ちのグラス穂先と手持ちの竹で新しく揃えた工具でどんな具合に削れるのか試してから本番に臨んだ。やはりある程度の工具を揃える事はとても大事な事。これで作業がずいぶんやりやすくなるのである。少し値は張るが・・・。(笑い)
 
 つまりよほどの工作好きなら話は違うが、和竿を持っていないので使ってみたい、でも買うより作ったほうが安いのではと思っている人がいるなら私は絶対に買ったほうが安いと思うのである。
 塗りの手間も尋常ではないし。しかもなかなか綺麗に塗れない。(笑い)

 矛盾してしまうが、それでも私にとってはこの竿魚が掛かるとこんな感じになるかなとかイメージを膨らませて作っていく竿作りは楽しいのは事実なのである。

 私はまた何らかの竿作りを始めると思う。

 それではまた


 
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水曜どうでしょう [日記]

 今や、全国区になった北海道TVの人気番組、水曜どうでしょう。
大泉さん、ミスター、藤村D、Onちゃんなどが出演しているローカル番組だ。

 関東でも車に水曜どうでしょうシールを貼った車を良く見かけるようになった。

 今朝、超特大のシールを貼った車に遭遇。
それがこの写真である。

P1010146_001.JPG

 最初見たときにはこんなにでかいシールもあるのかと驚いたが・・・。

よーくみると・・・・・。
パクリ?

 ・・どうでしょう?

 それでは
 
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感