So-net無料ブログ作成

麻雀放浪記2020 [自転車]

 2019年4月13日(土曜日)
 久しぶりに映画を観てきました。
タイトルは麻雀放浪記2020。上映の是非について最近ある意味話題になった映画である。
麻雀は高校生くらいに覚えて社会人になるまで結構やったものである。最近は全然やっていないのだが高校生のころ雀荘から手積みの雀卓をもらってよく家でも友達とマージャンをしたものである。その後はパソコンやゲーム機でたまにやる程度だった。

 ちなみに麻雀放浪記は過去作品は観ていたので、最新作は劇場で観てみたいと思っていたのだ。
(色々な意見があると思うが私は作品に罪はないという派)

 映画はどちらかと言えば昔の硬派な感じではなく、コメディー要素が含まれていた。
やはりある程度、麻雀のルールと積み込みなどのイカサマ技を知っていたほうが楽しめる映画だと思う。麻雀を知らない妻はピンフやタンヤオや国士無双といった役や技の所はよくわからなかったと言っていた。

 ただこの映画は公開している映画館が少ないので観に行かれる場合は公開している時間や映画館を調べてから行くことをお勧めする。
 私は麻雀放浪記2020が観たいと下調べせず最初近くのイオンシネマに観に行ったのだが公開しておらず。慌ててスマホで調べて一番近そうなTOHOシネマズ流山おおたかの森に観に行ったのだ。たまたま公開時間が移動しても間に合ったので観ることが出来た。
 映画館の座席はもしかしたらガラガラなのかと思ったが満席ではなかったが9割ほど埋まっていて意外と観ている人は多かったのが印象的だった。

 作品には罪が無いと思われる方が案外多いのかもしれない。

 ちょっと残念なのは、私は映画館へ観に行った映画のパンフレットを買うのだが既に売り切れており買う事は出来なかった事かな。代わりに何かグッツ販売はあるかなとのぞいてみたが何もなかったです。

 

 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。