So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

柏ビール こまいぬブリュワリー [クラフトビール]

 2019年6月8日(土曜日)
 前記事で書いたIPAビールがどこで飲むことができるのか調べていて見つけたのが、柏ビールという柏駅から徒歩13分くらいにあるエール系クラフトビールが飲めるビアレストラン。ここで提供されるエール系ビールは柏ビールの醸造施設で醸造されたものである。
 ちなみにエール系というのは上面発酵のこと。もちろんラガーが飲みたい人のために某大手メーカーの生ビールやワインや日本酒もメニューにある。

 初めてなので、本日のコースで。

こまいぬエールとこまいぬプレート
DSC_1043_114.JPG

柏はじめIPA (2019年ジャパングレートビアアワーズで金賞を受賞)
DSC_1044_115.JPG

フイッシュアンドチップス 
DSC_1045_116.JPG

将門ビール(レッドエール)これはジャパングレートビアアワーズ銀賞受賞
DSC_1046_117.JPG

柏ペールエール
DSC_1048_119.JPG

DSC_1047_118.JPG

白樺ヴァイツェン
DSC_1049_120.JPG

牡蠣の酒蒸し でかいです。この日が牡蠣の最終日でした。次回再開は10月ごろとのこと
DSC_1051_121.JPG

ピザ
DSC_1053_122.JPG

手賀沼ポーター (ジャパングレートビアアワーズ銅賞受賞)
DSC_1054_123.JPG

タケノコごはん
DSC_1055_124.JPG


DSC_1056_125.JPG

 クラフトビールは日本酒と同じで醸造所ごとに個性がでていて面白いです。
柏ビール、美味しかったです。

 柏ビールのHPはこちら

 それでは
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TDM 1874 Breweryと志賀高原ビールのIPA [クラフトビール]

 2019年6月2日 (土曜日)
埼玉県さいたま市で行われたけやき広場春のビール祭りに行ってきました。
ここには日本全国からクラフトビールが集まるのだ。
 今残っている醸造所や後発の醸造所は研究熱心な所が多く醸造技術も向上しており醸造者に敬意をこめてクラフトビールと呼ぶようになったらしい。
 私も正直に言うと地ビールが流行し始めたころやはりエール系ビールはドイツが格段に旨いと感じていたし昨年までその固定観念にとらわれていた。
 しかし今年はその概念を打ち崩される日本の美味しいビールに出会えたのだ。

 今回私たち夫婦の目的は最近よく見かけるようになったIPAと呼ばれるビール。オクトーバーフェストで最近販売するところがあり試しに飲んで美味しいと感じて今回は日本で作られたものを試したいと思っていたのだ。

 ちなみに日本でビールというとラガー系(ピルスナー)が思い浮かぶと思うが実際は物凄く種類が多いらしい。
らしいと書いたのは私もどの位種類があるのかは把握しきれていないから。
 私もドイツで飲んで好きになったヴァイスビールくらいしか知識がなかった。
クラフトビールに興味を持った方はこちらで詳しく説明されている。

 今回このブログで紹介するのはIPAである。
IPAと書いてアイピーエーと読む。Indian Pale Aleの略称である。
 ホップが強めで苦みと香りが強く、ビール好きならハマる人が多いと思う。
ちなみにIPAは上面発酵で作られている。

 今回たまたま数ある中で2種類のIPAに出会えたのだが、これがどちらも濁り系のIPA。
一つは横浜のTDM 1874 Breweryで作られたHAZE THE LOADというIPAでもう一つは志賀高原ビールで作られたIPA。

DSC_1028_113.JPG
写真の右と左がTDM 1874 Breweryで作られたHAZE THE LOADという名のIPA。真ん中が志賀高原ビールIPA。

 クラフトビールの販売価格は大手ビールメーカーより若干高めだが、たまたま飲んだこの2つのIPAはその価格が適正と思わせるくらい旨かった。
 このどちらもとても気に入って次また飲める機会があれば是非とも飲みたい。

 それでは

 




nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月3日のきゅうりの苗 [家庭菜園]

 我が家の小さな庭に植えたきゅうりの苗の6月2日の様子。
DSC_1033_110.JPG

 葉を食い荒らしていた奴。
DSC_1034_111.JPG

 そして6月3日 月曜の夕方
DSC_1035_112.JPG
 だいぶ大きくなってきました。

 それでは


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月30日のきゅうり苗 [家庭菜園]

 5月30日のきゅうりの苗
前記事よりさらに成長しました。
DSC_1021_106.JPG

 ただ葉っぱに気になる症状が
DSC_1023_108.JPG
 穴が開いたのと白い斑点が・・・よく見ると葉には小さな赤いダニみたいのがいたので手で潰しました。

 流石に少し心配になってホームセンターでスプレー式の虫と病気に聞く薬を買って散布しましたよ。
DSC_1022_107.JPG

 それでは

 
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月27日きゅうりの苗 [家庭菜園]

 きゅうり苗の成長記録
5月12日
DSC_1007_082.JPG
5月17日
DSC_1009_103.JPG
5月19日
DSC_1015_102.JPG
5月25日
DSC_1017_104.JPG
5月27日
DSC_1020_105.JPG

 良い感じに育っています。

 それでは
タグ:きゅうり苗
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツバメの親が巣に戻らなくなった。 [ツバメ]

 2019年5月25日土曜日 晴れ 真夏のような暑さ
ツバメの親が巣に戻らなくなってもう4日ぐらいに。
それまで結構巣で卵を温めていたのだが・・・。

 一体何があったのか?猛禽類にやられてしまったのか?
巣が壊された感じは見られないので、巣を襲われたとは考えにくい。

 謎である。

 それでは

タグ:ツバメ
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きゅうりの苗 [家庭菜園]

 5月12日にとちぎ花センターの隣の直売所で買って来た1本のキュウリの苗。
DSC_1007_082.JPG
 5月17日撮影
DSC_1009_103.JPG
 5月22日撮影
DSC_1015_102.JPG
 とこんな感じで順調に育っています。

 これからも成長記録の記事をアップしていきます。

 それでは



タグ:きゅうり
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オクトーバーフェスト中野 [オクトーバーフェスト]

 2019年5月3日 金曜日
前記事と時系列的に前後してしまいますが、オクトーバーフェスト中野へ行ってきました。
中野での開催は今回初との事。
 スカイツリーラインで北千住へ行きそこからJRのお得な切符一日乗車券を購入。
DSC_0986_089.JPG

 折角の一日乗車券なので一旦上野で途中下車し大統領支店で生ビール中をチョイ飲み。
DSC_0987_090.JPG
 つまみは定番のもつ煮
DSC_0988_091.JPG
 と、あぶらと呼ばれるもつ焼きの塩とたれ
DSC_0989_092.JPG

 そして中野のオクトーバーフェスト会場へ移動
DSC_0990_093.JPG

 日本初上陸のドイツビール
DSC_0991_094.JPG

 定番おつまみソーセージの6本盛り(何故か3本ずつ分けて盛り付けてくれました)
DSC_0992_095.JPG

 オーストリア ザルツブルクのビール
DSC_0993_096.JPG

 最初のステージ A.Lyssa
DSC_0995_097.JPG

 珍しいつまみラムチョップ
DSC_0996_098.JPG

 2回目のステージ ミュンヘンから来たバンド
DSC_0997_099.JPG

 このステージを観て会場を後にしました。
この日の観客は横浜や日比谷と比べると今一つノリが悪かったような気が・・・

 その後中野周辺を探索。有名なソフトクリーム
DSC_1000_100.JPG

 店の名は
DSC_1001_101.JPG

 久しぶりの休日を思いっきり楽しみました。

 それでは

 

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花センターへ行ってきました [ツバメ]

 2019年5月12日 日曜日
栃木花センターへ薔薇を観に行ってきました。
DSC_1005_080.JPG

薔薇のほうはまだ早かった。少ししか咲いていませんでした。
DSC_2055_084.JPG
カメラ NikonDf レンズ NIKKOR-Q Auto 200mm 1:4
この薔薇以外はスマホのカメラで撮影

ここに来ると必ず寄る蕎麦屋へ
DSC_1006_081.JPG

今回はきゅうり苗を1本買ってきました。我が家の小さな庭に植えてみました。
DSC_1007_082.JPG
 きゅうりを植えたのは初めて、うまく育てることが出来るかな?

今年もやってきた我が家のツバメは4日ほど前から卵を温め始めた模様。
DSC_1008_083.JPG
 無事巣立ってくれることを願うばかりです。

 この写真に親鳥の頭が少しだけ写っているのですが。ほとんどわかりませんね。

 それでは

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

麻雀放浪記2020 [自転車]

 2019年4月13日(土曜日)
 久しぶりに映画を観てきました。
タイトルは麻雀放浪記2020。上映の是非について最近ある意味話題になった映画である。
麻雀は高校生くらいに覚えて社会人になるまで結構やったものである。最近は全然やっていないのだが高校生のころ雀荘から手積みの雀卓をもらってよく家でも友達とマージャンをしたものである。その後はパソコンやゲーム機でたまにやる程度だった。

 ちなみに麻雀放浪記は過去作品は観ていたので、最新作は劇場で観てみたいと思っていたのだ。
(色々な意見があると思うが私は作品に罪はないという派)

 映画はどちらかと言えば昔の硬派な感じではなく、コメディー要素が含まれていた。
やはりある程度、麻雀のルールと積み込みなどのイカサマ技を知っていたほうが楽しめる映画だと思う。麻雀を知らない妻はピンフやタンヤオや国士無双といった役や技の所はよくわからなかったと言っていた。

 ただこの映画は公開している映画館が少ないので観に行かれる場合は公開している時間や映画館を調べてから行くことをお勧めする。
 私は麻雀放浪記2020が観たいと下調べせず最初近くのイオンシネマに観に行ったのだが公開しておらず。慌ててスマホで調べて一番近そうなTOHOシネマズ流山おおたかの森に観に行ったのだ。たまたま公開時間が移動しても間に合ったので観ることが出来た。
 映画館の座席はもしかしたらガラガラなのかと思ったが満席ではなかったが9割ほど埋まっていて意外と観ている人は多かったのが印象的だった。

 作品には罪が無いと思われる方が案外多いのかもしれない。

 ちょっと残念なのは、私は映画館へ観に行った映画のパンフレットを買うのだが既に売り切れており買う事は出来なかった事かな。代わりに何かグッツ販売はあるかなとのぞいてみたが何もなかったです。

 

 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -