So-net無料ブログ作成
検索選択
ワラサ釣り ブログトップ

9月9日成銀丸でワラサ釣り [ワラサ釣り]

 今日は松輪の成銀丸でワラサを狙いました。

ワラサは人気が高い釣り物ですから私が宿に到着したら既に3艘ほぼ満船状態でした。

私は8号船の10番右舷胴の真(操舵室横)でした。

活け締めし海水氷で〆て持ち帰ってきたので鮮度は抜群です。

松輪港のよい所は、港でカキ氷のようにした海水氷を買えることです。

海水氷は冷却効果が高く持ち帰るまでの2時間ぐらいで魚が凍ってしまうこともあるほどです。

これは45cmちょっとのイナダ(ハマチ)です。

35cm以下のものをツバス(関東でワカシ)・35cm~60cmのものをハマチ(関東で
イナダ)60cm~80cmのものをメジロ(関東でワラサ)・80cm以上のものをブリと呼んで
います。 ブリは最大で13キロぐらいまで成長します。

残念なことにワラサと呼べるサイズは釣れませんでした。

 

合計5本キャッチしました。2匹ぐらいイナダはばらしました。

でも丸々太っていて脂も乗っていて良いイナダでした。

釣り方はオキアミを使ったコマセ釣りです。付け餌もオキアミです。

80号のビシを使いハリスは10号を5から6mの長さの1本針仕掛けです。

竿はオークションで落札した美咲の喰競(くわせ)185という竿でやってみました。

だいぶ前に鬼カサゴに使おうと落札していたのですが、今回のワラサが初仕事です。

まず魚が釣れてくれたので良しというところでしょう。

使った感じではイナダではまだ余裕があったのでワラサが来ても問題なかったのではと思います。

今日はお刺身を作りました。 ↓

やっぱり釣りたては美味しいです。

 


ワラサ釣り ブログトップ