So-net無料ブログ作成
検索選択
シロギス釣り ブログトップ

シロギス釣り [シロギス釣り]

 2014年7月20日(日曜日)
今日はオデコ会(船釣りの会)の月例会で千住入舟さんからシロギスを釣りに行ってきました。
今回集合時間が早かったので電車ではなく車で宿まで行きました。

実は私、シロギスを乗合船でやった事はなく、金田湾の手漕ぎボートでちょっと齧ったくらい。

 今回シロギス釣りということで竿をどうしようか迷った。
実はシロギス専用の竿は持っていないので買おうかと思ったが年に何回もやらないかもしれないので手持ちの汎用の小物竿で間に合わせる事にしました。

 錘は8号から10号くらいと船長にメールで確認していたので10号表記の竿を選択。
今回のメインロッドは10年以上前にMamiya社が作っていたCENTURY 朝風の1.8m。
この竿はボート釣りの為に買った竿である。いわゆるオールドロッドの部類。
 こんな竿である。
P1020159.JPG
 スピニングリールにはこだわりがあり一応ダイワの昔のフラグシップモデルであるトーナメントZを使用。
 
 仕掛けはネットで調べると定番のテンビン仕掛けと胴付き仕掛けもあることが判明。
胴付きはやったことがなかったので今回仕掛けを準備してやってみる事に。
テンビンと錘はこのケースに入ってます。
P1020162.JPG

 朝の天気は雨が降り出してもおかしくないこんな天気。
P1020164.JPG

 でも後半は晴れて暑くなりました。

 最初はテンビン仕掛けでスタート。
2本針の市販品を使用しました。

 餌は青イソメ(船宿支給)
P1020165.JPG

 とりあえず10匹の総重量での競技なので最低10匹はテンビン仕掛けで釣る事に決めていた。
釣り方とかはインターネットで調べられるので基本的な誘いですぐに10匹に。^^

 面白くなってしまい2時間ぐらいはテンビンでやってしまった。その後胴付き仕掛けに変更。
胴付き仕掛けは慣れないと難しいみたいな事がネットで調べたときに書かれていたが、誘いが少し違うくらいですぐに遜色ないくらいに釣れる様になった。

 そして競技終了でクーラーからサイズの良いものを選ぶ時に数を数えてみたら140匹以上いました。
一応束釣り達成です。まあ結構入れ食いだったからね。数では宮本さんがトップで170匹くらいらしいので初挑戦としては健闘したのではないでしょうか。
P1020166.JPG

 私の最大魚
P1020167.JPG
 でも沖田師匠が25cmオーバーをあげて大型賞と優勝とダブル受賞しました。おめでとうございます。


 ちょっと古い竿でも数はちゃんと釣れました。

10匹の総重量の結果は600gで6位と微妙な順位でした。

 シロギス釣りもちゃんとやると結構面白いですね。

 追伸
 沖田師匠に蛸を1杯頂いたので昨夜は蛸ブツとシロギスの刺身をいただきました。
蛸は地だこなので言わずとも抜群の美味さですが意外だったのがシロギスの刺身。薄塩で〆て削ぎ切りで頂きましたがこんなに美味いとは思わなかった。ただ小さい魚なので造るのは面倒ですが。
蛸ブツ
P1020168.JPG

シロギスの刺身
P1020169.JPG

 それではまた
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
シロギス釣り ブログトップ