So-net無料ブログ作成
ヒルクライム ブログトップ
前の20件 | -

筑波山ヒルクライム [ヒルクライム]

 昨日2010年5月29日は江戸川を麺麺さんと走りました。
麺麺さんはロードで、私はMTBで。
DVC00146_003.JPG


 そして続けて今日2010年5月30日は同じく麺麺さんとロードバイクで筑波山ヒルクライムへ。
準備をして出発しようとしたその時、NHKの取材に遭遇。
今ブームになっている自転車についての取材とのこと。

 どこから来られてのですか?
自転車のどこが魅力ですか?
何故筑波山に?
などいくつかの質問をされました。

 アナウンサーの女性もこれから行ける所まで筑波山を自転車で上るとのこと。

 その後いつもどおり不動峠、風返し峠を経由してつつじヶ丘まで。

 麺麺さんは上りが強く私より遥かに速いスピードで上っていきます。
私はマイペースで上っていきました。

 つつじヶ丘で先に到着していた麺麺さんと合流。
DVC00145_002.JPG
 私のタイムは約42分台。新記録かも。

下りは一緒に。

 そして不動峠に戻ってくるとNHKの取材陣と遭遇。
アナウンサーの女性はMTBで上ってきたようです。

 先ほどはどうも!と挨拶し私達は麓へ。

 そして筑波山の帰りの楽しみ。
DVC00144_001.JPG

がむしゃのスタミナ冷やし大盛り
満喫しました。

そして翌日の5月31日月曜日
久しぶりに軽い筋肉痛に。
 
 それではまた

 
nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乗鞍当選しました。^^ [ヒルクライム]

 今年はこの乗鞍ヒルクライムレースの抽選に当選しなければ今シーズンのレースは一度も走らず終了となる。
なぜならば他にエントリーしていないからだ。

 そして、今日抽選結果発表の日。

 去年はメールで結果がきたので今年もメールが来るものと思って会社帰りにウエブメールをチェックするも・・・。

気分はどんよりしたまま帰宅。

 帰宅後メールチェックするもやはり来ていない。

 やはり今年は駄目なのかと半分諦めモード。

 一応往生際悪く乗鞍ホームページを確認。

 するとやはり新着ニュースに当選結果発表と出ている。

 ますます駄目だこりゃと諦めかけた時、抽選の結果はここから確認出来ますとリンクが貼ってあった。

 どうせ落選だろうとチェックすると・・・・。

 な、なんと当選してました。[晴れ]

 今日の天気は雨でしたが、気分は一気に快晴に。

あの素晴らしいコースを今年も走ることが出来ると思うと、思わずガッツポーズ。(笑い)

 これで気合を入れて練習に励める。(やっぱ目標がないとね!)

 今年は去年より少しでもタイムを縮めなくては。

 とりあえず報告まで。[手(チョキ)]

 それではまた

 

 
nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

筑波山 [ヒルクライム]

 5月16日
MTBで筑波山ヒルクライムへ。
このところMTBで重めのギアでクランクを踏み込むとギアが飛ぶような症状が出ていた。
ただ普通に走行している分には問題がなく負荷がかかっている時のみ症状が出る。

 チェーンが汚れていたのでクリーニング。
クランクを回してギアチェンジを行うと無負荷なら全く問題ない。
ただ何となくクランクを回す時にゴロゴロというような振動がある。
逆回転なら感じないような。

 そして今日の筑波山ヒルクライム。
ここぞと加速しようとする時にギアが飛ぶような症状が現れた。

 帰りに行きつけの自転車屋さんへ寄り症状を伝えると、試乗して症状を確かめてくれた。
そして出た結論はチェーンかもしれません。
 測定してみましょう。

 一年ぐらい前にチェーンを新品にしていたので店の人もまさかと思っていたようだ。
 店内で冶具を使ってチェーンの長さをチェックしてもらうと凄いですね完全に伸びきってますねと。

早速交換してもらった。
 再度試乗してもらうと大丈夫ですと言う事で一安心。

 家でクランクを回してみるとあの嫌な振動はきれいになくなっていた。
あのゴロゴロという振動は伸びたチェーンがギアのピッチと合わずに起きていたようだ。

 次回は症状はわかっているので早めに交換できるかと。
あのペースで乗っていると1年持たないという事が判った。
半年ないし遅くとも10ヶ月ぐらいで交換かな。

 でもやはり経験が足りないので症状から何が磨耗したのかがまだ判らない。
やはりおかしいと感じたらショップへ持ち込むほうが早いな。
 勉強にもなるし。

 それではまた

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

江戸川と筑波山 [ヒルクライム]

 土曜日は久しぶりに通勤以外で江戸川自転車道をMTBで走りました。
このところ江戸川は通勤でしか走ってなかったので本当に久しぶり。

 天気は良かったのですが海からの南風がかなり強く結構練習にはなったようです。
あえて重めのギアを使って向かい風に挑みました。
 ちょうど1時間40分ほど走って折り返しました。

 向かい風の中自分の限界点付近で走ったので折り返し後の帰りには途中足が攣りそうに・・・。
でも少しギアを軽くして何とか持ちこたえました。

 平地でもやり方次第では良い練習になるかも。^^

 日曜日は筑波山のいつものコースへ。
昨日MTBで江戸川を走った時にちょっとサドルの高さが気になり出発前に少し調整しました。
結果は今の位置のほうが良いみたい。以前の位置より力が入りやすいような気がします。
ほんの5mmくらいの調整でしたが微妙なんですね。

筑波山は天気が良かったので素晴らしい眺めを満喫できました。
 
DSC01238_001.JPG

 冬の間、通勤以外殆ど練習しなかったので少しずつ負荷をかけてヒルクライムに向け足を作ってます。
今年は8月の乗鞍に標準をあわせてゆっくり目に調整しております。

 今のところ順調かな。

 それではまた

 



 
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昭和の日も筑波へ [ヒルクライム]

 28日MTBで帰りの自転車通勤時にライトが暗くなってきたような気がした。
そろそろエネループ(充電池)を充電しなければと思い家についてライトの電池を取り出そうとした。
すると通常外れない部分で分解してしまい電池が出てこなかった。
 色々試行錯誤して電池を取り出そうとするもうまくいかず。
明日購入したイオンレイクタウンのYs’Roadへ持っていくことに。

 翌29日
まずは通常通り愛犬てつぼの散歩。
その後、MTBと愛犬てつぼを車に乗せ筑波山へ。

 いつもの駐車場で準備していると。
てつぼが既に走り終えて帰ってきたロードバイクを見つけ車から飛び降り尻尾をふりふり猛突進。
まだ着いたばかりでリードを付ける前だったのだ。
 二人とも焦って顎が外れそうになったのは言うまでも無く。

 幸い犬好きのロード乗りの方で撫でてもらいご満悦のてつぼ。
あの勢いで突進された方も相当驚いたに違いない。

 その後準備完了した私はいつものコースへ。
妻もてつぼといつものコースへ。

 つつじヶ丘駐車場
image0001.jpg

 そして帰りにイオンレイクタウンのY’s Roadへ。
ライトを店員さんに見てもらった所、通常外れない部分から外れてしまっていますねと。
新しいのと交換しましょうと。
(ここの店員さんの対応は本当に素晴らしい)
 ただエネループが取り出せなくて困っていたので何とか取り出せないかとお願いしたところ結構苦労はしたが最終的にはショックを与えて取り出すことに成功。

 無事電池も受け取ることが出来たのであった。

 本当に良かった。


 おまけ
変わったおせんべい
image0002.jpg

 それではまた
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月24日(土)25日(日) [ヒルクライム]

 週末天気が良かったので、MTBで筑波山を登りに行ってきました。
コースは去年と同じ
筑波山麓→不動峠→風返し峠→つつじヶ丘駐車場の往復

24日土曜日(つつじヶ丘駐車場にて)
DSC01237_001.JPG

DVC00136_001.JPG

土曜日のランチ(名無し)しょうゆラーメン大盛り
例えるなら佐野ラーメンが近い
DVC00137_002.JPG
 初めて入ったが旨い!

 店は筑波山麓にあります。
DVC00138_003.JPG

 続いて25日(日曜日)
またつつじヶ丘駐車場
DVC00139_004.JPG

日曜日のランチ(がむしゃ)スタミナ冷やし大盛り
DVC00140_005.JPG
 何時行っても相変わらず旨いです。

今日の結論
運動で良い汗かいてストレス発散後のラーメンは本当に旨いです。


 久しぶりのヒルクライムをやってみて思った事。

まず走り出して思う事はやっぱりきつい。
でも途中で見える景色の素晴らしさ、これは車で見たのとは違うような気がする。
途中でくじけそうになりながらも休まず登りきった時の達成感。
これは本当に爽快なのだ。ストレスなんかは20000キロ彼方まで吹っ飛んでしまう。

私の場合 登っている時はきついけれど走り終わった後、体がすっきりするんです。
不思議と疲れよりも爽快感が勝る。体に蓄積された毒素が抜けているのかな。^^
 昨日も今日もたった1時間30分集中して走っているだけなのに。
この効率の良いストレス解消法は他になかなか無いのではないだろうか。

 釣りやっているときは朝早くから一日拘束されてしまう割には、うまく嵌れず納得のいく釣りが出来なかったりした時に逆にストレスが溜まってしまったりすることもあった。
 また大漁の時も後で捌く時にストレスになったり。

 ヒルクライムはまず確実に体も気分がすっきり、リフレッシュできる。
体の調子は釣りをやっている時より自転車をやっている今のほうが断然良い。

 だから2日連続でも山へ行ってしまうのである。

 一番は家族の理解が得られやすい事か。
釣りだと一生懸命に打ち込むほど家族を犠牲にしてしまう。
自分だけ楽しんでいるように家族に思われやすい。(家族皆でやれれば問題は無いのだろうけど)
現実はなかなかそうも行かない。

 短時間で趣味が終わるという事は残った時間でさらに他の事も出来るのである。
家族サービスとの両立も同日に出来てしまうのである。

 また運動しているので健康診断の結果も良いし。
体調が良いという事は仕事面でも良い結果を生む事が多いのだ。

 さらにヒルクライムは短時間でかなりの運動量になる。

 凝り性の私を満足させる要素も多分に含まれている。
 少しでも効率よく走る為にはやはり色々なテクニックを学ばねばならない。
ポジションは永遠のテーマの一つ。初心者には初心者の、乗りなれてくれば乗りなれてきた時のポジション。
シートの高さや位置はミリ単位で結構変わってくるのである。
 サイクルコンピューターに表示されるデーターを見ながらこうやって走ったらどうだろうとか色々工夫して楽しめる。しかも結果は自分の体や走りにすぐに現れる。
 
 釣りに多い曖昧な要素(場所とか運など)が自転車には無い。
特にヒルクライムは自分との戦いなのである。
辛ければ何時でも止められる(足をつける)訳でそうしない為にはペダルを回し続けるしかないのである。

 今日は自転車にはまっている自分を分析してみた。
(まあ何故、釣りに行きたくならないのかも含めて分析)

 出た結論
要するに今は釣りより自転車のほうが楽しいようだ。(笑い)

 今年は何回かは釣りに行きたいと思ってはいるのだが・・・・

 それではまた
 

 

 

 




nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初登り(筑波山) [ヒルクライム]

 今日は天気も良かったので、今年初の筑波山へ行ってきました。
練習なのでロードではなく車体の重いMTBで上ってきました。
今年の初ヒルクライムなので距離も短く設定し軽く足慣らし程度でしたが結構疲れました。

 ヒルクライムはやっぱりキツイですね。

 でも久しぶりに苦しさと共に良い景色と良い空気を満喫できました。
DVC00121_001.JPG

 そして上りきったときの感動も健在。
これらがあるからヒルクライム止められません。
(もう病気ですな)

 これから少しずつ距離を伸ばして行かねば。
ヒルクライムの練習もスタートです。

本日のドラクエ2の進捗
ドラゴンクエストII 悪霊の神々0007.png
いよいよ終盤です。
邪神の像を手に入れ最後のダンジョンを抜けたところです。
 恐ろしく敵が強く厄介なのは呪文ザラキを連発してくる敵がいてこいつには何度も全滅させられました。

 それではまた

 
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

筑波山&がむしゃへアタック [ヒルクライム]

 昨日の日曜日は妻と愛犬てつぼ麺麺さんと一緒にと筑波山へ行ってきました。
もちろん車にMTBも乗せてです。

 レースの近い麺麺さんは我が家まで10キロほどの距離をMTBの自走でやってきました。
筑波山の麓までは何時ものように車で行きそこで妻とてつぼは周辺の散策。

 私と麺麺さんはMTBで筑波山ヒルクライムにアタック開始です。
流石に経験も豊富な麺麺さんは上るスピードが速く私は途中千切れてしまいました。

 でも不動峠から風返し峠を抜けてつつじヶ丘まで走行しました。
image0001.jpg

少し休憩後一度下山しました。

下山した所で縁石に後輪が乗り上げた軽自動車と遭遇。既に一人手助けしていた山岳ランナーさんが手伝ってくれと声をかけたので気づきました。総勢4人(トラぶっていた運転手を含む)で救助開始。
 運転手はスタックした後輪に丸太をあてがい空転を防ぎます。
麺麺さんは私より体重が軽いので運転係。車に乗り込みローギアでゆっくりアクセルを踏みます。
私と山岳ランナーさんは軽自動車の後ろから車体を押します。
 するといとも簡単に脱出成功。
年齢はともかく体育会系が3人揃うとパワーが違いますね。

 人助けは気持ちよいですね。^^
その後山岳ランナーさんは練習の為筑波山を上り始めました。
我々も続いて筑波山不動峠まで上ることに。^^

 本日2回目の不動峠までのアタック。
麺麺さんのレースが近いので私もダンシング(立ち漕ぎ)で前半グイグイ上ります。
途中ダンシング合戦みたいになり。(笑い)
そうしている内に不動峠に到着。
そして下山しました。

 そして今回の目玉。
前回のリベンジとも言う。
スタミナラーメン がむしゃへアタック。(笑い)

 今回のアタックは無事成功。
私と麺麺さんはスタミナ冷やし大(餡多め)で。^^
妻はHOT並。

スタミナ冷やし(餡多め)
image0002.jpg

 やはり旨いです。
麺麺さんもがむしゃのスタミナ冷やしに大満足していただけたようです。

 
 帰りにイオンレイクタウンに少し寄りドラクエ9のすれ違い通信を楽しんだのは言うまでもないです。

 それではまた


 
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4連休 [ヒルクライム]

 今日は出勤なのでシルバーウイークは4連休でした。
最初の3日間はお墓参りに行ったり、野暮用だったりであっという間に過ぎ去りました。
 休みの初日に右膝付近に筋肉の張りと違和感を感じたので自転車もお休みし完全休養。

 久しぶりの3日間完全休養して右膝付近の違和感も感じなくなりました。
 
 そして4日目の昨日は麺麺さんと久しぶりに筑波山ヒルクライムへ行ってきました。
いつものように麓までは車で行ってきました。もちろん妻も愛犬てつぼも一緒です。

 麓で妻と愛犬てつぼは周辺散策へ。

 私と麺麺さんはMTBで坂を上り不動峠、風返し峠を経由し、つつじヶ丘駐車場へ向かいます。
風返し峠からつつじヶ丘駐車場までの道は大渋滞。
ロードだったら引き返す所ですが、今回はマウンテンバイクなので路肩の状況が悪路でしたが上まで上ることに。
二人でMTBで全開走行。つつじヶ丘駐車場に着いた時には結構足に来てました。
image0001.jpg

image0002.jpg

image0003.jpg

image0004.jpg

 帰りの下りはもう気持ちよいこと。
景色は最高だし気温も適温。
 最高の気分でした。

 帰りにがむしゃのスタミナを食べる予定でしたが店に着いたのが15時8分。
残念。途中休憩時間に到着した為食べれませんでした。
(15時から17時は休憩だそうです。)

 がむしゃはまた次回リベンジです。

 帰りにイオンのフードコートで食事を。
ドラクエ仲間でもある麺麺さんとすれ違い通信仲間を増やしたのは言うまでもありません。(笑い)

 それではまた。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乗鞍HCの走行写真 [ヒルクライム]

 乗鞍HC(ヒルクライム)のプロカメラマンによる走行写真。
今回も注文いたしました。

 よろしければ見てやってください。

 苦しそうに上ってます。
乗鞍HC20090830_4.jpg

 大雪渓を見る余裕があったのか?謎である。
乗鞍HC20090830_2.jpg

20.5Kmずっと上りのコース(スタート地点で標高1460mゴール地点の標高2720m)
平均勾配は6.15% 最大勾配15%
乗鞍HC20090830.jpg

 我ながら、よくやったと自分を褒めたいです。(笑い)

 それではまた

 
nice!(20)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全力を出し切った後 [ヒルクライム]

 日曜日のレースで全力を出し切った後もう3日目です。
昨晩も疲れていたのかすぐに眠くなってソファーで寝てしまいました。気づくとTVつけっぱなしで23時過ぎ。あわててベッドへ移動。

 皆さんのブログまわりが出来てませんが疲れが抜けたら訪問しますので暫しお待ちください。m(_ _)m

 しかしソネットのブログえらい重くなったような気がします。
 画面の切り替わる時間が・・・・・・・。
 また眠くなってしまう。

 それではまた。
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乗鞍マウンテンサイクリングに参加してきました。 [ヒルクライム]

 2009年8月30日乗鞍マウンテンサイクリングに参加してきました。

知らない人もいると思うので補足説明。
 乗鞍岳で行なわれるこのレースは日本で一番標高の高い所で行なわれる山岳(ヒルクライム)レースです。

前日の8月29日に乗鞍入りして受付を済ませ、白骨温泉の超有名旅館に宿泊しました。

 この日は宿自慢の美味しい料理に舌鼓を打ち、温泉に浸かってのんびりしました。
写真は後日。

 そしてヒルクライムレース本番の日曜日。
私の参加した男子Eクラスには1000名近い参加者があったとか。
 その中には自転車愛好家で俳優としても知られる鶴見辰吾さんの姿もありました。

 結果から先に言ってしまうと。
目標は1時間30分を切る事でしたが、あとちょっと及ばず。
1時間31分○秒でした。

 でももう少しタイムアップする為の課題は残されているので、中盤の心が折れそうな所の頑張りが出来るように練習したいと思います。
 
 今日は疲れていますので
それではまた。

 
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

(画像付)師匠はやはり速かった。 [ヒルクライム]

 今日は、自転車の師匠でmixiのマイミクでもある ほしぇどー麺麺さんにお付き合いいただき鎌北湖から刈場坂峠の練習に行ってきました。

 いつもと違うのは今日はロードレーサーでのヒルクライムではなくMTBを使用してのヒルクライムという事。

 私もこの練習コースをMTBで上るのは初めてである。

 MTBはタイヤも太くフレーム重量も重いのでロードバイクと同じスピードで走ろうとしたら、オーバーペースになってしまい心拍数もいつもの最大心拍をはるかに超えてしまいました。
なんと最大心拍179を記録。

 練習だからとりあえず行ける所まで行ってみようと。

 前半のオーバーペース(頑張りとも言う)が効いて後半の長い上りのきつい事。

 でも気合で乗り切りました。
 師匠は流石に私より遥かに速いペースで上っていきます。
 グングン離されてしまいました。

 しばらくして目的地の刈場坂峠に到着。^^
DSC01204_163.JPG

 師匠のバイクとツーショットで。^^
DSC01205_164.JPG

 ここから鎌北湖へ戻って終了の予定でしたが、この後更なる試練が。(笑い)
鎌北湖へ戻ってみると妻と愛犬てつぼの姿がない。

 電話をかけて戻ってきたよと連絡すると、今愛犬てつぼの好きな滝の近くの水場にいると。
練習と思ってこっちにきたら、涼しいよと。(大笑い)

 そこへ行くには短いけど丘越えとなだらかな坂つき。(笑い)
師匠にその話をすると、えっ!と一瞬絶句した。
 なぜなら二人ともすでに燃え尽きていたからである。(大笑い)

 でも涼しいらしいと言う言葉に惹かれて、またクランクを回すのであった。
水場に到着すると、全然涼しく感じない!?。
当然である身体が運動で発熱しているのでほとぼりが冷めるまで感じないのである。
DSC01206_165.JPG

 しばらくすると涼しさを感じるようになり、一息ついて撤収したのであった。

 でも今日はとても良い練習にはなったような感じです。

 

 それではまた
nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

憧れの乗鞍へ [ヒルクライム]

 2009年8月8日から9日の土曜日曜で憧れの乗鞍へ行ってきました。

8月8日土曜日は愛犬てつぼを休日の1時間コース散歩に連れて行った後、予約してあったかかりつけの獣医のやっているホテルへ預けて出発。

 結局、乗鞍観光案内所へ到着したのは15時。
丁度少し前からかなりの雨が降り出した為この日の試走は断念。
DSC01188_152.JPG

DSC01189_153.JPG

DSC01190_154.JPG

 宿へと向かう事に。
今回の宿は乗鞍で乗鞍温泉とわさび沢温泉の2種類の温泉が楽しめる宿。
早速温泉へ。夕食までゆっくりと温泉に浸かり疲れを癒しました。

 夕食は信州牛の鉄板焼き、馬刺し、岩魚の炭火焼きなどを肴にビールと冷酒を頂きました。

美味しい肉でした
DSC01191_155.JPG

馬刺しです
DSC01192_156.JPG

食べ終わってしまった岩魚の炭火焼
DSC01193_157.JPG

 そして8月9日の朝、天気は相変わらず良くない状況でした。
最初は朝一で試走しようと思っていたのですが、雨が降ったり止んだりしていたので朝食を食べてから天気が回復すれば試走して駄目なら諦めるつもりでおりました。

 半分諦めていたので朝食をたっぷり食べて乗鞍観光案内所へ移動。
するとその頃には雲が切れて走れそうな感じに。
 そしてついに念願の乗鞍エコーラインを走ってきました。

 走ってみて富士スバルラインより全体的にキツイコースと言う事。
正直、かなりきつかったです。
後半に結構キツイ勾配がある上に標高も高いのできつく感じたのかも。^^

 タイムはだいたいですが1時間40分くらいでした。
DSC01196_160.JPG

本番ではもう少し縮められれば嬉しいです。

 それではまた
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Mt.富士ヒルクライム [ヒルクライム]

 2009年6月7日日曜日
ついにこの日がやってきました。
Mt.富士ヒルクライムレース当日。

朝、3時30分に起床。
軽い朝食をとり、4時少し過ぎに宿を出ました。
指定された駐車場へ移動。
 そこからバスに乗り大会会場へ。
自転車は前日に預けておきましたので、会場までは下山用の着替えの入ったリュックのみ。
 
 危ぶまれた天候も、快晴。(晴れ男パワーか?)

5時には会場へ到着して預けた自転車を受け取り、メイン会場へ。
私のスタートは最終組なので早すぎる会場到着でしたが妻が応援バスに乗って富士山五合目まで先に上るので早めに会場入りしました。
 下山用のリュックの入ったビニール袋を輸送トラック前にある籠に入れ準備は完了。
後は選手整列位置に自転車を置いてスタートを待ちます。
 
 妻には良い席が取れるよう早めに応援用バス停へ行ってもらいました。
でも本来応援バスは6時30分スタートでしたが、応援家族がバス1台分揃ったという事でなんと6時に出発したそうです。しかも運転手さんのガイドつきだったそうで妻も貴重な体験をしたと喜んでおりました。

 ロードレーサー男子はアスリートクラスを除いて自己申告タイム順のスタート。
私は申し込んだときに一度もレースに出た事が無くタイムが判らなかったのでかなり遅いタイムを申告。

 結果第8スタートという一番遅いスタート。
でも第8スタートだけでも1000人もいます。

 総エントリー数は5500人にもなったそうです。

 本番は走行人数が試走時よりも多く他の人の動きにも注意を払わねばならない事と、周りのペースが合わないので何人かいたペースも速い人について抜け出す形をとりました。

 しかもちょうど良いペースの人が居らず少しハイペースで前半走行。
7キロぐらいで腿がパンパンになってきてしまいました。
 心拍も過去最高の173を記録。

 レース中盤、時速14キロ以上で走行したい勾配で失速し10キロぐらいしか出せない失態を。・・・
でも軽めのギアで疲労を回復させ、後半は少し復活。^^

 そして後半、最後の平坦区間で40km/hまで速度を上げて、最後の坂では完全に足が回らなくなってましたが気合でゴール。
 結果は試走とほぼ同じタイム。

携帯で速報が確認できるので確認すると
 タイムは
 1時間39分31秒56(残念30分は切れませんでした)
 順位は
 479位(まだ速報なので全体順位なのかわかりません)

 ちょっとペース配分を失敗したのが悔やまれます。
今回は腿がパンパン。(試走時は余裕がありました)

 まあ自転車レース初めての参戦なので本人的には満足。^^

 頑張りました。

 五合目からの下山は今回初めて走りました。(試走のときは下りは車でした)
本当に気持ちよかった。
 何もしなくても軽く時速40キロは出てしまいます。

ただ途中で落車して救急車で運ばれていた人がいました。
レースは完走したのに気が緩んだのか?
 路面に血が流れていたので激しい落車だったのかもしれません。

 私は無事に下山出来ました。
本当に良かった。

 また抽選に当たれば来年も参加したいです。

 それではまた

nice!(21)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ぎりぎり [ヒルクライム]

 今日は曇りですが、午後から雨が降る予報。
Mt.富士ヒルクライム(自転車の登坂レース)に向け最終調整の週末。

 本当は鎌北湖へ行く予定でした。
でも車で走り出し秩父方向を見ると暗い雲が。・・・

 これはやばそうだな。と感じました。

 急遽予定を変更し筑波山へ向かう事に。^^

 幸いこちら側は空も明るく何とか走れそう。

 麓で準備をして出発。

 筑波山を見上げると半分も見えません。

 筑波スカイラインに出る頃にはガスの中で霧雨状態。

 引き返そうかと一瞬考えましたが、もう少し走る事に。

 しばらくして風返し峠に到着。

 でもかなり視界が悪くなってきました。

 しかも走り屋さんと思われる車が爆音で上がっていきました。

 今日はここで断念。

 引き返しました。

 でも走りはまあまあな感じ。

 本番のタイムが縮まっていればいいなあ。

 駐車場に戻り車に自転車を積み込み帰途に。

 途中から本降りの雨が降り出しました。
ギリギリセーフ。[手(チョキ)]

 我が家のツバメの画像を載せます。
初めて撮影
DSC_3343_128.JPG

この日もいなかった。
DSC_3344_129.JPG

けど電線にいました。
DSC_3345_130.JPG

 今晩のツバメの巣。(巣の中から頭と尻尾出ているんですよ)
DSC_3348_133.JPG


 それではまた

 
nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

筑波山 [ヒルクライム]

 今日は筑波山でヒルクライムの練習。^^
出張で3日ほど走ってなかったのでなんかイマイチな感じ。

麓からつつじヶ丘まで休まずロードバイクで走行。
DSC01146_114.JPG

妻とはつつじヶ丘で合流。

 つつじヶ丘からてつぼも一緒にトレッキングで筑波山山頂を目指しました。
結構勾配もきつく岩場もあったりして。
DSC01147_115.JPG

 森林浴を充分に堪能。

 いい汗かきました。

 それではまた

nice!(18)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

当選 パート2 [ヒルクライム]

 実は、Mt.富士ヒルクライムにエントリーした少し後、もう一つエントリーしておいたヒルクライムレースの抽選結果がメールで送られていました。

 なんと全日本マウンテンサイクリングin 乗鞍大会に当選です。
これには私も驚きました。

 ヒルクライムの聖地と呼ばれる乗鞍のこの大会。
富士山5合目より標高が高いところがゴール地点。
しかも最大傾斜15パーセントの激坂付き。
いつかは走ってみたいとは思っておりましたがまさか今回当選するとは。
(8月30日が大会日)

 でもまだ練習期間もあるので、さらに練習をつんで大会に挑みたいと思います。

 釣りからどんどん遠ざかっていく。(大笑い)

 それではまた
 
 
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てつぼ富士山に登る? [ヒルクライム]

今日は、Mt富士ヒルクライムの会場とコース下見に行って来ました。

麓のレース時のスタート地点(富士北麓公園)で妻とてつぼは近くを散策。私はMt.富士ヒルクライムレースのコース下見の為自転車ロードレーサーでコースを走行。
後でレースのゴール地点富士山5合目で妻とは落ち合う予定。

出場が決まってからヒルクライム(HC)の練習を始めたので、約1ヶ月ですが練習の成果を見るためにスバルライン料金所からサイクルメーターのTTモード(タイムトライアルモード)を初めて使用してタイムを測定してみました。

 最初どんなペースで走ったらよいのか判らず、今まで練習していたとおりケイデンスを意識しながら走ってみました。

 とにかく心拍計見ながら無理はしないように、注意して走行。
きつかったりゆるくなったりと傾斜の変化はありますがこんなに24キロも上りばかりのコースは初めての経験。

 無事完走できるのか不安もよぎりました。
途中の走りながらの水分補給も練習どおり問題なく出来ました。

 でもそのうちそんなことも忘れ、坂に戦いを挑んでいる自分がいました。気がつくと5キロ過ぎ10キロ、15キロと過ぎ、これなら完走できると実感し始めました。
 
 そしていよいよラストスパート。5合目直前に少しだけ平坦な所があり、そこでフロントはインナーのままギアをトップに入れ最後の力をふりしぼります。速度も30キロを超えたあたりで、チェーンが落ちてしまいそこで初めて止まってチェーンかけなおしました。

 そこまでは一度も休まずきたので残念。でも直ぐにチェーンをスプロケットにかけなおして再スタート。
 最後の上りでは足が売り切れたみたいでヘロヘロになって5合目到着。
時間を見ると1時間40分切りました。
 下手すると2時間以上かかるのかなと予想していただけに嬉しい誤算。

DSC01119_087.JPG

DSC01121_089.JPG

妻に携帯で連絡するともう着いたのとちょっと驚いておりました。
 麓から車で上がってきてもらい、自転車を車に積んでから5合目で食事をして
富士山カレー
DSC01123_091.JPG

牛丼セット
DSC01124_092.JPG

少し周辺を散策して自宅に戻りました。
DSC01132_100.JPG

DSC01134_102.JPG

DSC01136_104.JPG

 それではまた
nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鎌北湖から白石峠ヒルクライム [ヒルクライム]

 鎌北湖から白石峠へ行って来ました。
前回道を間違えて白石峠へたどり着けなかったのでリベンジです。

飯盛峠

大野峠

白石峠

 今回は無事たどり着けました。

 練習の積み重ねは裏切らないですね。
毎週山に通った成果が出てきました。

 心拍計、ケイデンスメーター、勾配を表示できるサイクルメータを導入したのも大きいですね。
 自分では疲れたと思っていても心拍数が下がってきているときもありまだ頑張れるのが数値で判る。
 またキツイと感じたときも勾配がきつければ当然だしデーターがあると自分の状況が正確にわかる。
 本当に良い物を手に入れました。^^

 なんとなくですが富士ヒルクライム完走できそうなイメージが出来てきました。

 今日のてつぼ
てつぼ

 それではまた

 

nice!(16)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | - ヒルクライム ブログトップ