So-net無料ブログ作成

旧友がネットビジネス?マルチ商法を始めた [日記]

  旧友が突然FB(フェイスブック)に毎日記事を書き始めた。
相当前からアカウントは作っていながらほとんど記事を書かなかったのにである。

 しかも最初に書いた記事が確か、とあるセミナーに参加しネットビジネスを始めて約1年たったが成果がでない云々という内容だった。
 あと儲けるにはマインドが大事でマインドが出来ていないと・・・云々。
しかもビジネスで成果が出ていないと書いていながら別の記事では儲けたい人この指とまれとも・・・。

 正直、何をおかしな事を書いているんだ?大丈夫か?が第一印象である。


 別に私に直接ネットビジネスを勧めてきたわけではないので全く面識のない人なら無視しても良かったのだが、正直にかなりFBに書いていることから怪しい匂いがするよと読んだ感想を本人に伝えた。
 するとあまり怪しい事をストレートにFBの記事には書かなくなったのだった。
(この時に2時間30分ぐらい電話で話をした。)

 聞くと彼が参加したセミナーでFBでとにかく友達を沢山(制限人数一杯まで)作るようにと指導を受けたらしい。(彼曰くこの行為を集客というそうである。)

 そもそも知り合いはコンピューターなんて大嫌いが口癖だった。なのでキーボードの文字入力も一本指でやっていたようなレベルで殆ど使っていなかった。

 最初記事を読んだ時、コンピューターの知識も乏しい彼がネットビジネスなんてやるわけがないしさらにあんな怪しい記事を書くはずがないと思っていたので、てっきり誰かにアカウントを乗っ取られたのかと思い私は彼をFB上で友達から削除をした。これは怪しい記事が私のFBでの友達に拡散するのを防ぐためである。

 まあこの時はネットビジネス=マルチ商法とは思ってもいなかったので、怪しい事をFBに書き始めたなと感じただけで彼が何で儲けようとしているのかは判らなかった。

 ただインターネットを使えば何でもネットビジネスと呼べるため比較的簡単に始められるのは確かである。
 でもまず人を集めなさいなんていう(ある意味ネットワークだが)のはろくなものではないと思う。
何故なら本当に良い物は宣伝などしなくても口コミで勝手に広がっていくからである。

 調べたところ現在ではネットビジネスと言うとアフリエイトのようなインターネットビジネスではなくマルチ商法を指すことが多いらしい。

 彼が心配になった私はFBで最近こんな怪しい記事を書いてるか?と連絡をとってみた。
すると、その記事を書いたのは彼本人だったのだ。

 私は簡単に儲けられるなどの怪しいセミナーが多いから注意した方が良いというと、最初セミナーは無料のものに参加しているから大丈夫と言っていた。無料のセミナーじゃ大した内容ではなかったろうと話を振ると有料のセミナーとそのサポートを受けるために約80万円も支払ったと言うではないか。
 (因みにサポートなしだと40万円だったらしい。)
 私はこの時点で開いた口が塞がらなかった。しかも1年もやって全く成果は出ていないという。

 最初は彼が株かFXでも始めたのかと思っていたので話を振ると、彼曰くそんなのには手を出していないと。

 じゃあいったい何を売っているのか?
と聞いてみたところ、最初は転売で稼ぐというので、良い物なら堂々とFBで紹介してみたらと話を振ってみた。
 すると転売するのは物ではなく価値があるのかもわからない情報だと言うではないか。流石に情報がどんな内容なのかは話してくれなかったが・・・。(因みに転売する情報は情報商材と呼ばれているらしい)

 彼は商品を転売して儲けると言っていたので、誰かから買った情報を他人に売ることで儲けるつもりなのか?

 普通の感覚なら、流石に騙されているのではと感じると誰もが思うだろう。

 なぜなら有益な情報なら情報を持っている本人がそれを使って儲けられるわけで他人に転売する必要などない事は誰でも解るからである。

 いったい彼は他人から買った情報をどうやって売るつもりなのだろうか?
大体こんな怪しげな儲けることができるという情報を誰が一体買うのだろうか?普通の人なら絶対に買わないだろう。

それとも自分が試して儲かるものをほかの人に勧めるつもりなのだろうか?
でもほとんどの人は儲ける情報がありますよと勧められても、そんなに儲かるならご自分で儲けたらどうですかと返すだろう。
 やはりどう考えても何かがおかしいと考えるのが普通である。

 これをもし買わせるのなら無料のセミナー等で人を集めてセミナーの講師を信じるような集団催眠かマインドコントロールでもしなければ無理だろう。それでも参加者全員に買わせるのは難しいと思う。
 
 セミナーを信じ切っている彼には悪いが私にはとても彼が儲かるようには感じられなかった・・・。
多分儲かるのはセミナーを開いている主催者(講師)と情報商材と称する物を最初に売る人だけだろう・・・。

 まあ彼はキーボードのブラインドタッチは出来るようになったようなのでパソコン教室にしては高い授業料になったが撤退する勇気も必要だよと促してみた。
 
 でも彼はセミナーでマインドコントロール(カモに)されてしまったのか私のいう事には全く聞く耳を持たなかったのである。
まあよく考えると昔からプライドが高く人のいう事は殆ど聞かなかったから説得するのは無理だったかもしれない。

 まあ本業はきちんとやっているようなので、この副業?(授業料の高いパソコンの勉強)はある意味余裕があるから出来るのだろう。

 アフリエイトなんて別にセミナーに参加しなくてもブログやホームページをやっていればすぐにでも始められるものです。
 そしてそれで稼ぐのは簡単ではない事はやってみればすぐにわかる事である。
 
 彼がやっていることは限りなくグレーに近いような気もするが、合法であれば何をしようと本人の自由なので、しばらく静観するしかないか。
(最後に彼がやっていることをマルチ商法ぽいよとメールしたら返信が一言”もう結構です”と逆切れされたので彼から連絡してこなければこちらからは連絡を絶つ事にした。)

 結局彼がこれ以上何をやっているのかは詳しくは知る由も無くなったが、旧友として彼が貴重な時間とお金を浪費しないことを祈るばかりである。

 このブログを読んでくれた方には悪質な商法に引っかからないためにも長野県のHPの消費者情報(以下のリンク)をぜひ読んでほしい。

 ここには悪質な商法としてマルチ商法やねずみ講(こちらは犯罪)に引っかからないようにこれらの商法の手口と対策が書かれている。

 http://www.nagano-shohi.net/akushitsu/multi.html


 それでは


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 2

kichi

何かの犯罪に巻き込まれているようで心配ですね(・_・;
by kichi (2017-07-17 21:59) 

matsui

 kichiさん
いつもコメントありあとうございます。
本人は大丈夫と言っているのですが、私もそこが一番心配な点です。
by matsui (2017-07-17 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。