So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年12月11日丸十丸NBCカワハギ後編 [カワハギ釣り]

 前記事の続き(2016年12月11日丸十丸NBCカワハギ後編です)
今回スポットで参戦したNBC江戸前第3戦丸十丸の記事です。

 小網代の丸十丸さんとは相性がよく何時も良い思いをさせてもらっている。(過去3回しか乗っていない今回で4回目でいつも大漁)しかも釣り場のロケーションも良く私の一番好きなカワハギ釣り場(船宿)なのだ。
 
 坂井氏とすき家で別れた後、丸十丸へ向かう。受付でエントリーフィーを払い釣り座の抽選をすると右1と右舷ミヨシを引き当てた。坂井さんに釣り座を聞くとスーパーミヨシとの事。(結局左舷の1番を選んだようで私の真後ろ。

 エサのアサリは船宿の1.5Kむき身を購入。
何時もは和竿で釣りをしていたのだが、今回体調が万全でないのとばね指の症状があったので竿だけ最新タックルでやることに。レギュレーションが5枚の総重量なので竿は過去で一番の大物を釣ったことのある竿を選択した。

 今回の使用タックル
竿   さくら 金剛激カワハギ182 乗先調子
リール ダイワ 旧アルファス
道糸  PE0.8
錘   ダイワ 25号丸型 30号ラトル入り小田原型
仕掛け 自作(ダイワビーズノーマル使用3本針12-10-10)
針   ダイワ パワーワイドフック5号廃盤品(以前まとめ買いしたものを使用)

 やはり四隅の釣り座は有利なのか前半渋いながらもぽつぽつと回りより良いペースで釣りあげることができた。ただ5匹釣った段階でまともなキーパーは1匹だけ。
 その後も活性は低いながらも宙からのスローな誘い下げや誘い上げであたりを出すことが出来て周りの人たちより良いペースで釣る事が出来た。
 残念だったのは最初やっていた浅場で宙のパターンにはまりそうな時に、深場(40から50m)へ移動錘も30号指定になった。これが無ければ30枚は超えるペースだったのだが。
でも金剛激は感度もさることながら25号も30号も問題なく操作することができた。深場の30号でも釣りやすいのが解ったのは収穫。深場でも釣れる間隔は遅くはなったがぽつぽつと数をのばし3時までに17枚を釣る事が出来た。
 船長がポイントを浅場に戻して15分延長してくれた時に私の時間がやってきた。一人入れ掛かりをやってのけて5枚追加し最終22枚で終了。この時船長のマイクパフォーマンスで右前のお客さんしか釣れていないよ!ここにきて5枚は釣ったよとほかの人にハッパをかけていたのがちょっと気持ちよかったかな。この時は宙で釣れていて隣の人に宙で釣れてるよと教えたけど全く嵌れなかったみたい。
P1020382_018.JPG

 結構、船中でも数も上位だったのも幸いして型も揃い3位で表彰台には上がれたのでした。
P1020383_019.JPG
ある程度の腕の人が揃う大会では型狙いでも四隅は有利な釣り座だと実感した大会でした。
あとサクラの激の感度は確かにもの凄い事を実感しました。

 尚、坂井氏は今大会でも5位に着け年間優勝を勝ち取りました。
坂井さんおめでとうございます。

宮本プロのブログに大会の詳細が出ております。
http://takusantsuritai.com/index.php?uid=1379
NBC江戸前公式ページ
http://www.jbnbc.jp/SALT/index.php?t_id=2210

 恐らくこれが今年の私の釣り収めとなる釣行です。
今年は外房のフグ釣りとカワハギ釣りについての自分の考えをブログで公表した年でもあったので、実践でも結果を出せて一安心て所でしょうか。

 河豚もカワハギも誘いが大事。誘い釣りをきちんとマスターすれば、応用が利く釣り方ですので釣果が安定すると思います。

 今回の釣りのポイントは着底して誘い上げ誘い下げで前アタリが出れば掛けに行く。掛けきれなければ掛けられる棚を探す。さらに上なのか底なのかその時の状況に合わせて対応していく。底でもゼロテンションで本アタリが出れば掛けに行き、出なければやや弛ませて様子を見る。それでもあたらなければ弛ませに移行。と変幻自在な攻めを展開したのが好成績に繋がった。
 この釣法は20年ぐらい前の名人達が既に使っていた方法で2000年発行のカワハギ攻略マニュアルの初版のこの人の技を見よという記事で書かれていた荒井さんと中馬さんという方の釣り方を自分なりに理解しアレンジしたものである。初心者だった当初この記事を読んでもさっぱり解らなかったが、釣行を重ね宙の誘い釣りに開眼した後、読み返したらこういう事なのかと理解できるようになったのだ。
 
 あとサクラ金剛激の高感度とばらしにくく連釣出来るロッド性能にも助けられた。
因みに激は過去(今回も含めて)2戦に投入しているが、2戦とも表彰台に乗っているのだ。
 がまかつのトーナメントグレードHの使い手なら比較的すんなりと使いこなせる竿と思う。

 ダイワやシマノは宙に特化したロッドを出している。これはこれで意味があるのだが、底での釣りは出来なくはないという感じで釣りやすくはない。私にとって大事なことは出来るだけロッドを変えずに(1本のロッドで)あらゆる条件に対応できてほしいわけです。
 私感ですが、さくらの金剛激は宙での操作性に長けていながら底での釣りもしやすく浅場から深場までカワハギのすべてのテクニックをこれ1本でこなせしかも感度は抜群と他のメーカではなかなか無いロッドだと思う。

 それではまた


12月11日(日)NBCソルトチャプター第3戦が三浦半島 丸十丸さんで開催された。 
23名の参加者が集まり、出船前に釣座抽選をし7時30分出船 
ソルトチャプター江戸前シリーズではカワハギ5枚リミット 昨年よりキーパーサイズ制限を設け小型のカワハギは素早くリリースできるようになりました。 
ポイントは港の目の前の小網代沖20mラインからスタート 
毎回好調の三浦半島のカワハギですがアタリが遠いスタート、一カ所数枚と渋い状況の中ポイントを入れ替えていくが数が伸びない
毎回上位陣のベテラン選手を尻目に盛り上がっているのは女性参加者の中尾、赤池両選手 数が伸びない中歓声が上がったのは福井選手のBIGフィッシュ29センチキャッチ!! この状況でのこのキッカーフィッシュは大きなアドバンテージ 数名がようやくリミットメイクしだすが、最初の小網代沖の状況が悪いので、沖目の深場へ移動 
ポツポツと反応が出だし、アベレージのいいサイズ中心に釣れだし、リミットメイク組が増えていく。 福井選手のBIGフィッシュから、大艫の吉岡選手が好調のHIT連発でアベレージサイズを上げていく、もう一人パターンがはまって数釣り連発は松井選手、石井選手!! 女性の中尾選手も負けじと良型を混ぜながら好調の釣れっぷりで上位確定か!? 年間優勝争いのかかった坂井選手はミヨシのポジションながらいつもより苦戦しているが淡々と良型をリミットメイク もう一人の年間争いの浅井選手は今回は苦戦のようでキーパーサイズのキープに苦戦し良型を混ぜることなくフィニッシュ。 
前日まではTOP30枚超えの好調でしたが一気に状況は渋くなり苦戦する選手が多い中、船長の計らいにより大幅延長戦に持ち込み、各選手僅差のウエイト勝負となった。 

そして、今回のウィナーは、ビッグフィッシュをGETした福井選手が逃げ切り優勝!! 2位には大艫で今回は絶好調の釣りをし、数を釣りTOPに僅差まで迫った吉岡選手!! 3位松井選手も数を釣りアベレージUPでの入賞。 4位にはいつも元気な女性参加者の中尾未来選手がついに入賞!! まわりのおじさま達を圧倒させました!! 5位には年間チャンピオン争いの鉄壁、坂井選手

というわけで、2016年 NBCカワハギチャンピオンは、坂井選手が2位以下を圧倒し、全戦お立ち台と今年もその強さを見せてくれました。 
ソルトチャプター江戸前シリーズ2016年度全日程終了しました。 年々競技人口の増えているカワハギ釣り 
バスマンにもファンの多いこの釣り、業界全体の釣技レベルも上がり、今や当たり前になったカワハギ釣りの技なんかもこのバスマンの参加者も多く、他のカワハギ大会での上位常連メンバーもいるこのチャプターから生まれた技術も少なくないかも? 
バスマンなら必ずはまるこのカワハギ釣り、ルールの中での競技ならもちろん、バストーナメントの息抜きにも、オフシーズンnカワハギ釣り、オススメです。 
報告 小出
2016年12月11日丸十丸.jpg   
成績表
順位  氏名    総重量   数

1位  福井達也    1,236   16
2位  吉岡進    1,208   25
3位  松井克幸   1,130   22
4位  中尾未来   1,106   14
5位  坂井健二    1,050   16
6位  小出慎     994    12
7位  宮本英彦    978    9
8位  赤池はぎの   918    11
9位  塚本哲也    890    9
10位  橋本裕次    814    12
11位  星野隆明    812    9
12位  新井勝仁    802    8
13位  岡村洋介    794    10
14位  近藤隆美    778    9
15位  橋本悟     776    8
16位  石井康夫    770    24
17位  堀江重勝    766    11
18位  岩間弘    752    8
19位  浅井由孝   750    12
20位  杉田秀和   736    12
21位  石川喜彦    736    6
22位  本間衡    698    9
23位  渡邊裕秀   402    4
---


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。